お配りしたチラシの詳細について

今こうしてこのページを見ているということはきっとご自宅のポストに入っていた
一枚の黄色いチラシからアクセスしてくれたと思います。

 

怪しいとか”あらたの”詐欺かと疑ってしまうようなチラシにも見えなくもないので
QRコードを読み込むことさえ勇気がいたのかもしれません。

 

しかし、こうしてお付き合い頂きまして誠にありがとうございます。

 

本来であればA4の紙の中に想いを書いて読んでもらうのが常識なので文章を書いてはみましたが、
どうやっても紙の中では納まらずこのような形をとらせていただきました。

 

とはいっても感謝の気持ちばかり書いてたら永遠と詳細にたどり着けないので
さっそく今回あなたに伝えたい本題に入らせていただきます。

地元の交流場になれるお店を目指した1年半の結果。

知っている人は知っていると思いますが昔の寿木のイメージといえば?と聞いてみると

 

『19時ごろに行ってもすでに閉まってる』

『メニューがない』

『とてもじゃないが知人に紹介できるお店じゃない』

『とにかくいい加減』

このように”ただダラダラやっているだけのお店”で当然の話ですが、
そんなやる気のないお店から客足が遠のくのは目に見えててお店を閉めようかという話にもなりました。

 

ただ、そこで何も行動していないのに諦めるのはどうかと話あった結果、ゼロからのスタート・・・いやマイナスからのスタートでしたが、
地元の人たちが気軽に交流できる普通の飲食店にしたいという気持ちをもって始めたのがちょうど1年半ほど前です。

 

でも今までやったことがないことをやり始めるということは失敗も多く、
お客様を怒らせてしまったり時には不快な思いをさせた日もありました。

 

本当に至らぬところは沢山ありますがこの1年半という期間でお店を通して多くの人とご縁があり、
またお客様たち同士も交流するようになり、沢山の思い出を作ることができたのが何よりな結果です。

 

ちなみにこれはほんの一例ですがその期間でお客様たちとの出来事を紹介したいと思います。

 

 

 

六ッ美という町中をご縁の輪で広めれるお店にする為に。

今この記事を書いている僕が30代なのですが正直、
六ッ美の人たちと出会う接点が少ないと感じています。

 

しいていうなら交流する方法は?と聞かれれば学校の行事か町内の役をやるときぐらいではないかと思うくらいにです。

 

だから同じ町内なのによそよそしい表面だけの付き合いになり、
その時だけ挨拶をしてその時だけ上辺の会話をする。

 

ほんとは知れば知るほど優しくて力になってくれる人たちが
この六ッ美に沢山住んでいるのにとても残念なことです。

 

それにもっと普段から話す機会があれば色んなことで結束して何かできるかもしれないのにも関わらず、
人との繋がりが情報化によってどんどん無くなっている気もしています。

 

大人同士が仲良くなれば地域のことをもっと円滑に進めることができます。

大人同士が仲良くなれば子供たちの思い出に残るイベントができるかもしれない。

大人同士が知り合えばいざという時に助け合うことができます。

 

だからこそ寿木は考えました。

 

そうだ!今一度イベントをして地元の交流場所にしてもらい六ッ美の輪を広げよう!

 

つまりここまで良いことを言ってきましたがイベントのお知らせです。

 

ただ勘違いしてほしくないのは寿木を通して楽しい沢山の思い出を作ることができたのは事実で
六ッ美の皆がもっとご縁の輪で広がって交流をしてほしいという気持ちは真剣です。

イベントの内容はコチラです。

イベント内容は2月末日までアルコール類の割引です。

それに今回のイベントに合わせて夜のメニューも変えました。

 

夜は下記の定番メニューと本日のおススメです。

 

ついでにランチも2種類のコースでしたが4種類に変わりました。

 

今まで日替わり定食とおまかせランチだけでしたが、

『本気ハンバーグ定食』

そして『寿木ラーメン』を追加しました。

2月末日までイベントやります!ご利用方法はコチラ。

イベントは2月末日までやってまして、その間は何回ご来店されても割り引き致しますが割引条件には一つだけあります。

 

その方法とは1日1回、寿木のツイッターアカウント(@kissasugi)より、
数字をツイートしますのでフォローとツイートしてある数字をお伝え頂くこと。

 

※2月7日からツイッターを見ずともブログでつぶやきを確認できるようにしました。

 

たったそれだけで毎回お得にお酒を飲むことができちゃいます。

 

これでチラシで伝えたかった内容は以上です。

 

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

次はお店で会ってこれからのお付き合いができることを楽しみにおまちしております。