こんばんは、岡崎市で家族経営頑張ってます喫茶スギのフミです。

今日のブログ内容はいつもとうって変わって「お知らせ」となります。

 

10月に二回ほど住んでいる本郷町と下青野町に黄色いチラシを配らせて頂きました。

そのチラシにブログにて詳細を載せますと書きましたので見てくれている人もいると思います。

 

今から書くことはBBQをやろうとした詳細をツラツラ書いていきますので、

半分は32歳の戯言だと思ってお付き合いしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ふとした話がきっかけでBBQ企画をすることになりました

 

BBQを町内から始めようとした馴れ初めはスギで同級生との話でした。

フ「なんかさ本郷に住んでるのに地元の人と交流ないよな」

友「確かに。町内でイベントにも役にも参加してないしね」

フ「俺も寿木にいる前なんて土日休みでもないし、生きることで精いっぱいで何もしてないわ」

友「でもさ~俺らの子供の頃って祭り以外にも大人がイベントやってくれたよね」

フ「そうだったっけ?」

友「そうだって!フミ、俺らも子供がいるし何かやってやらん?」

フ「いいけどw俺らで初めても知名度ないし、成功しんぞw」

友「だったらさ、まずは交流会でBBQやろうや」

 

全てはこの会話から始まった企画です。

 

そこから話をしていくと他にも、僕の場合はスギにいるから地元の大人達との交流がありますが
普通だったら話すきっかけもないし知り合うこともほとんどないと。

 

言われてみれば、、、「会社の上司と飲んだりする?」って年下に聞いても
「何でですか?時間が勿体ないし給料発生しないじゃないですか」っていう時代だからよけいそうかもしれない。

地元の人たちが顔を合わせれば会話できる地域にしたい

 

今回BBQを下青野・本郷でやると決意したのは

『地元で交流していくきっかけにしたい』

これだけです。

 

子供会に参加させるための布石とか役員をやらせるためのアメとかではなく

”単純に世代を超えた交流がしてみたい”

っていうのがBBQの趣旨なのでお気軽に参加して頂けたらと思います。

地元の交流が子供たちの行事も楽しくなっていく可能性

 

僕も子供が保育園、小学校にいてそれぞれ親が参加する行事があるのですが、
あまり好きではありませんでしたが
それが今では楽しくなっています。

 

そもそも行事って子供の番が来るまで待ってないといけないので
その時間がやることもなく結構苦痛だったんです。

 

しかし、町内で話せる人がいたり子供を通して仲良くなったパパ友ママ友ができればそんなこともなくなります。

それに運動会とかで親御さんが参加するやつとか一致団結して盛り上がれると思います。

当日誰が来るか何人くるか分かりませんがとにかく楽しい日に。

 

11月5日のBBQは決して強制ではありませんし町内の決めたイベントでもありません。

よって何人来てくれるかも予想不可能です。

だけどもお金では買えない人とのご縁なので、とことん楽しみましょう♪

 

また日にちが近づいたらブログの記事にもしていきますので、お時間あれば見に来て頂けたらと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事