寒い時、〆に一杯のラーメンをお昼のランチでも提供しています

こんにちわ、岡崎市で昼は喫茶店として夜は居酒屋としてやってます喫茶スギです。

台風が過ぎ去ってからいっきに寒くなりました。

11月にはいったらどんだけ寒くなるのだろうか。。。。

 

しかし寒くなったからこそ嬉しいこともあります。

それはですね『ラーメンの注文がよく入る』ことです。

 

何回もブログの内容で書いたことのあるラーメンですが喫茶スギさんのは醤油ベースのあっさり系。

しかも居酒屋って言ったらもともと市販のスープで作ってるんでしょって言われますけど違います。

 

麺とメンマ以外お手製でございます!

仕込みの分量から返し醤油まで”食べてもらえるレベル”まで努力した一品です。

材料の調達が大変ですがラーメンを作るのって凄く楽しくて、ちょっと分量を間違えたり麺の太さを間違えるだけで全然味が変わるんです。

それだけラーメン道の奥は深いってことですね。

 

もちろん夜のメニューにもラーメン入れてあります。

というか、もともとは〆の一杯を寿木で食べてもらえたらいいねって言うゆなとの話で作り出したラーメン。

 

その名も

『場末居酒屋の可もなく不可もないスギラーメン』

ネーミングセンスがないとか言わないで下さいねw

 

はっきり言えば、寿木さんはラーメン屋ではないのでめっちゃ上手い!ってわけではないけど、

〆のラーメンに合ったさっぱりした一杯になってますので、ラーメン評論家みたいな人はご遠慮したいレベルですのでご了承下さい。

あくまでもお酒を飲んだ後の〆で食べてもらえるような味です。

 

最近では昼のランチでもご注文いただければスギラーメン作れますので寒い日とか体の芯からあったまりたい日はぜひスギのラーメンを食べに来てください♪

あなたのご来店、スタッフ一同お待ちしております。