自分の選択肢一つで未来は変わるってこれからの世代に伝えたい

こんにちわ、岡崎市で昼は喫茶店そして夜は居酒屋としてやっています喫茶寿木(スギ)のフミです。

 

以前にこんな話をしていた内容があって、

そのイベント日が一日一日近づいてきました。

日曜の夜は本郷、下青野の宴会。そこに僕らの夢が叶うかもしれない出来事がありました。

2017.08.28

土曜日は32歳だけの六ッ美中部のプチ同窓会でした

2017.08.21

誰一人来なくてもいいからとにかくやってみようと動き出した内容ですが

喫茶店のお客様も食材を提供してくれたりで人との繋がりは大事にしないといけないんだよって教わっています。

誰かが僕に言った言葉があります。

「大人になったら首から上を使って働くか首から下を使って働くか、この二つしかないからな」

当然学歴もない頭もよくない僕なんて後者。

言われ慣れ過ぎてるからいいんですが、それに拍車をかけて元ダメ人間。

 

ただ一個だけ自信をもって言えるのは転職しようとそこで実績を残すくらいその仕事で勉強したことです。

どの仕事でも”学び”と”行動”で結果を出すことができたのでいつどの環境でも真剣に学んで行動すれば、何かしら未来は変わると信じてます。

 

すべては自分次第ってことですかね。

 

ということで先日きたる11月5日の神社BBQに向けて今回はスギではなく、

言い出しっぺの同級生と二人でチラシ配り。

 

32歳が平日の真昼間に自転車こいであっちこっちウロウロしてたのは

僕と同級生ですw

 

下青野、本郷だけですが全部の家に配った枚数『180枚』

 

同級生は同級生でチラシ配りが初めてなので

「この仕事やってる人達も大変だね」

なんて新しい発見をしながら配りながらも協力してくれました。

 

ほんと頭が良ければこんな風にチラシなんて配らずとも、

もっと効率がいい方法があるかもしれないけどなんせバカ出身なので

一件一件周る方法しか思い浮かびませんでした 汗

 

このチラシを配ったところでBBQに何人来てくれるか分かりません。

50人なのか20人なのかはたまたゼロなのか。

 

町内の役もやってない、学校の係もやってない。

それどころか地元に住んでいながら何もしらない30代の二人から始まった

『地元の交流ができるきっかけにしたい』

という思いのイベントなので最初はどうであれそれはそれで仕方ないかなと。

 

しかし色んな人生の先輩が応援してくれたり協賛してくれたりと、

力を貸してくれて形になっていっているのは間違いないのでどんな結果になろうとも楽しみたいと思っています。