続けて二回目の連投、岡崎市の喫茶店寿木(スギ)のフミです。

8/27の日曜日の午前中は六ッ美中部のソフトボール大会で頂いたお弁当作りで終わりました。

 

お腹も減ったので仕入れついでに、はっちゃんと西尾の蕎麦屋さんへ行って宴会の作戦会議をしながら昼食をしました。

 

そこで一個だけ面白かったのが家族全員、口をそろえていった言葉が
「スギに飲みに来てくれているHさんのそばのが上手かったよね」でしたw

 

買い物も終わり、夜の宴会でスギは満員御礼。

誠にありがとうございました。

そしてソフトボール3位、おめでとうございます!

 

スギとしてはお客様がご利用していただいてワイワイお酒を飲んで頂けることが嬉しいのですが、
僕にとってはもっと嬉しい出来事がありました。

 

それは以前、ブログで書いたんですけど、

役員とか関係なくて子供も大人も交流できるきっかけを作っていきたいという同級生との夢を話してくれたんです。

最初はノリ君が話を切り出してくれて、その後に本郷町のHさん(ゴルフも上手くてとにかく話が面白くて笑顔が素敵な紳士)の人が集まってる方々に話をしてくれたのでした。

 

僕は今まで地元から離れてたり交流をしてなかったし同級生もこれからやっていけたらいいなって思ってたくらいなので、
秋までにイベントをやろうと思ってはいましたが手詰まりの状態でした。

 

最初のスタートとしては本郷、下青野ともに一軒一軒回ってお願いをしに行く覚悟もしてました。
けどそれをするにはチラシも作らないといけないし協力者もいないので凄い労力を使います。

 

そして成功するかどうかなんてこそ未知数。

それが一夜にして話をして、ある程度の日にちまで決まるなんて思ってもみませんでした。

 

ことの始まりは、酒の話で子供の頃って町内の大人たちがイベント開いて思い出を作ってくれたよねって話ですが具現化できるなんて本当に凄いことです。

 

日程は決まったのでこれから何をどうするか決めていくのですがワクワク感がとまりません。

地元での交流会。

 

そこには何かの役だからとかも関係なく、大人も子供も純粋に楽しめる
そんな一日にする為に考えることは多いですがほんとに楽しみです♪

 

この話を出してくれたノリ君、そしてみんなに伝えてくれたHさん本当にありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事