六ッ美中部小学校は夏休み開始!いただいたスイカで夏の風物詩をやってきた

こんにちわ、岡崎市の喫茶店寿木スギのフミです。

 

もう梅雨もあがったのか暑い日が続きますね。

 

六ッ美中部小学校も終業式が終わり、夏休みにはいり子供も毎日家にいるので親としては色々大変になる時期に突入するってことですよね。それにプールや海、はたまた旅行に連れてってあげて子供の思い出作りをしてあげようと思う気持ちは僕も親心なのでよくわかります。

朝は自分のことで夜はスギで働いているのでなかなか時間は取れないけどそれは自分の言い訳でしかないので、子供のために何かしてあげたい。

 

何か最速で子供の思い出を作れるものはないか

夏らしいこと。。。

。。。。。

。。。

!!!!!

 

すぐにでもできる夏の風物詩があった!これです、これ。お客様に貰ったもう一個のスイカ♪

スイカから想像できるのは一つだけ『スイカ割』です。

茄子のお返しに高橋町農園でスイカを貰ってきてお客様たちと共有した

2017.07.20

ということで息子に提案して終業式の初日に何人か集まってスイカ割やってきました♪

 

いきなりの提案だったので子供たちが集まるかなって思ってましたけど、息子の友達が何人か来てくれて安全面も考えて本郷町の神社へ。

暑さでちょっと歩いただけで体力を奪われる感覚の日中に、大きくて重たいスイカを交代で持って行ってくれる子供たちの後ろ姿が逞しい。

落とさないように神社まで運んで準備完了。

じゃんけんで順番を決めて、男の子が一発で割ったら面白くない展開になってしまうのを考えた結果女の子から始めました。

子供たち全員で協力してスイカの場所まで誘導

僕の娘から始めり→女の子→男の子とやっていって皆スイカにあたるけど。。。

とにかく割れないww

皆一回づつ順番が周ったところで暑さにやられてきたので目隠しをやめてとどめ。

割った後はスイカを水で洗ってみんなで実食♪

 

 

 

 

 

 

どの子もスイカ美味しい!って言ってくれてガツガツ食べてくれたので一安心。

スイカをくれたお客様に感謝。

 

道中何事もトラブルもなくスイカ割ができたので夏休み初日、子供たちにとっていい思い出になってくれたかな?^^

 

大人になると自分の子供以外と接する機会って学校の行事以外で、一緒に遊ぶなんてことが少ないので大変貴重な体験をさせてもらいました。

僕もゆなもそうですが子供の頃って頑固おやじみたいな人がいたりどこに遊びにいっても地元の人たちが何かしら声をかけてもらってた気がします。ただ、今は声を掛ければ簡単に不審者かもしれないって思われてしまう時代なので残念ですが、僕からすればそうやって大人たちに怒らて成長していくのもいい思い出です。

 

今回は子供たちと僕とゆなだけで夏の風物詩を先駆けてやりましたが、今度は”親子参加”で地域の交流もふくめて第二弾をやれたらいいなって思いましたので何か計画しようと思います。

 

目指せ、学校行事以外で六ッ美中部じゅうで友好の輪をひろげる企画を喫茶スギ発信!

難しいとは思いますけど実現出来たら地域で会話も増えると思うし、もっと助け合いができる環境に変わると思うので目標として頑張ります♪

PS

1人だけスイカ以外を食べようとしてた子がいました。

うちの娘です。。。。w