愛知から広島に行くときの注意と楽しみかた
スポンサーリンク

 

こんにちわ、喫茶寿木のフミです。

 

先日に昼の仕事でやっている車屋の納車で広島まで行ってきました。

それでせっかく広島に行くならついでに観光して帰ろうと考えたので、いつもならグーグルで情報を集めるところを今回はお店のお客さんに聞いた情報だけで楽しむことにしたのです。

 

・・・・でも実際に自分で体験するとまったく上手くいかなかったので今日はそのお話しをしていこうと思います。もしこれから愛知から広島に行く機会があるのであればきっと参考になると思うので、出かける前にチラッと見て行ってください。

スポンサーリンク

高速で行く際には暇つぶし道具は絶対必要

 

今回、車の納車ということで移動手段は移動手段はもちろん車。僕も愛媛あたりまでは行ったことがありましたが、さすがに広島まで行くのも初めてでもあり人生で最高の移動距離。

 

ちなみに愛知県から広島県の広島市中区までの距離は約512キロ。

高速を使っての所要時間は6時間30分ほど。

 

ようするに、あがいたりもがいたりしても6時間半は絶対車の中にいることになるので、広島につくまでの時間を少しでも退屈させないようにする道具は絶対必要となります。

 

その際にあなたが乗っている車の性能は絶対!絶対!確認しておいてほしいのです。

 

というのもラジオばかりだと一緒に行ってくれる友達も退屈するのでと思い、愛知県を出る前にDVDを5本ほど借りていきました。それで豊明から伊勢湾岸に乗ったのでDVDを見ようとしたらキャンセラーが付いていなくて音は流れるけど画面は地図のまま。

 

結局、広島に付くまでラジオで我慢したというオチが出来てしまったので、あなたは愛車での移動になると思いますのでそんなことにはならないと思いますが僕と同じようなことにはならないで下さいね 苦笑

神戸までは大丈夫、その先は・・・

 

店のお客さんから神戸まではまだ大丈夫、でもその先から広島までは本当に暇だから気をつけてと何回も言われていました。ただ聞いてるだけでは何のこっちゃと思っていましたが自分で経験してみるとその意味がよく分かりました。

 

それは神戸までは景色もよく変わるので街並みとかをみて、この辺はどんなところだねーと話はできますが神戸からその先、広島に付くまでの間ほぼ100%と言っていいくらいの山道。どれだけ走っても山とトンネル、しかも道も直線なので運転してると本当に広島に向かっているのかと思うくらいの感覚になってきます。

 

 

この区間の楽しみ方はとにかくSAなどに立ち寄って気分転換しながら広島に向かうことがおススメです。ちなみに特にここが美味しかったって思ったのはここ。

 

 

何ていうSAか忘れましたがここの中に入っている”尾道ラーメン”

その中でも王道の醤油ラーメンが絶品。鶏ガラベースの中に豚骨が入っていてあっさりなのにコクがあり無限に飲めるし、なんと言っても麺が平麺でスープに絡んで食べやすい!

チャーシューも安っぽいところだと冷凍の物を使っているのか生臭さがありますが、この尾道ラーメンのチャーシューは味もしっかりしみ込んでて美味しいです。

 

広島についたら何をするのかを必ず事前に明確に

 

山とトンネルばかりの直線高速を我慢できればもう広島の中心部で首都高に乗って下に降りるとすぐに都会。

岡崎みたいにゆったりとした交通状況の街ではなく名古屋の街と一緒くらいの感覚を想像してください。

人・・・・人・・・・人だし3車線あるし路上電車走ってるし交通ルールわかんないし・・・そう僕のようにならないように事前に何処に行きたいのか、どこのパーキングに止めるのかなどは事前に計画を立てておいたほうがいいです。

 

 

ついでにその地域のお祭りなどのイベント情報もしっかり確認しておくことをおすすめします。じゃないと何も知らず広島に行くと暴走族いっぱい、手をつないでるリア充カップル沢山など目にしたくない人達があふれかえっていて車も全然進まないので予定時間が大幅に遅れる可能性があります。

 

なのでせっかく広島に行くならいい思い出を作って愛知に帰りたいと思っている人がほとんどだと思うので、ご予定は計画的にをスローガンで行くことをおすすめします。

 

広島へ車で行くときのまとめ

 

出発前にDVDやCDを借りて神戸から先の道中を楽しむ。

飽きてきたらSAで気分転換する。

広島に付く前に予定を立てて行動できるようにする。

 

もうこの3つが出来ればその旅は大成功することでしょう。

僕の場合2つできなかったので愛知から広島に7時間かけて着く→広島でゆっくりしようと思ったけど土地勘ないし人多いしで寄ったのはコンビニとスタンドだけで滞在時間30分で広島をあとにする→時間帯が夜中なので寄れるところもなく日帰りで愛知県に帰るという結果になってしまいました。

 

ただ、納車で広島に行ったわけだし他県に行くことは色んな意味で勉強になったのでそれはそれでよかったなって思います。ただ僕と同じような展開になってほしくはないのであなたはしっかりと準備をして広島を楽しんでくださいね。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事