やり続ければSNSで広がる人との繋がりがあるよ
スポンサーリンク

こんにちわ、日本で一番SNSを駆使して
楽しんでいると思う個人店の喫茶寿木です。

 

もしこのブログを見ているあなたが何かしらの事業をしているとしたら
SNSを使っていますか?

もしまだ何もしてないというのであれば
一日でも早くブログやらツイッターやら動画配信やら
開始することをおすすめします。

 

最初は誰も見ないし興味を持ってくれない状態ですが
やり続ければ結果は後から付いてきます。

 

というのもつい昨日の話。

 

いつも夜に来てくれるマダム様方がいるのですが
普通だったら会話の糸口なんて何もありません。

だがしかし、お会計の時に「ブログ見てるよ。また書いてね」
笑顔で僕に言ってくれたのです。

 

 

ほんとこんな言いたいことを言って、誰得にもならないブログだけど
書き続ければ楽しみにしてくれている人がいるんだなって思うと
モチベーションもあがりますしやってて良かったなって感じますよ。

 

つまり僕が言いたいのはSNSは使い方によっては最強の集客になるということ。

 

文章はあなたの想いが直接伝わり、
動画はどんな人なのか丸わかりになり、
ツイッターではどんな行動をしているのかわかる。

 

つまりどんなに美味しい食べ物を作れたとしても
どんなに腕がいい職人だとしても”人に知ってもらえなければ”
それはただの宝の持ち腐れでそのきっかけを作るのがSNSなんです。

 

実際に寿木もそうでした。

料理もないスタッフが二人の時は仲が悪くてつまらない、
麻雀がやりたいから7時には店を閉める。

しまいにはお客様が気を使うお店と言われるほど。

 

でもそれだってすごくポジティブに見方を変えれば
個性的でそれでも来ていただけるお客様を大切にすることができたら
良いのはないかと色んな事を発信し始めました。

 

その結果がお店に来てくれた時に話題にしてくれるようになり、
SNSを楽しみにしてくれるレベルまでになったわけです。

 

ただしこればっかりは実際にやり始めた人しか分かりません。

 

恥をかくのが嫌だ。

悪口を言われたくない。

地元の目が気になる。

めんどくさそう。

 

きっとSNSをやってみたいけどやらない人って
このような感情があるから動き出さないのでしょう。

 

でもですよ?

 

もともと100人いたら全員に好かれようなんて100%無理。
だったらその中から1人でもあなたを好きだと言ってくれる人が
SNSを始めたことによってできたらどうでしょう?

言うなれば1000人いたら”10人”はあなたを好きだと言ってくれて
人と人との繋がりができるじゃないですか。

 

同じ毎日で満足していないのであれば、ちょっとした勇気を振り絞って
SNSを始めるは大賛成だと思います。

 

もし地元でSNSを始めてみたいという思いがあれば
協力はできると思うので寿木に遊びに来てくださいね?

 

では今日も最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事