スポンサーリンク

こんばんわ岡崎市で喫茶店と居酒屋を営んでる喫茶寿木です。

 

日本一ブログを頑張るってメインタイトルに決めてあるけどまったくやらなかった反動で、
本日3回目の更新してみました。

 

あ、こいつ暇だなっていうのは無しの方向でいきましょう。

 

前回4月の終わりにキャプテンと釣りに行ってから数日が経ちましたが
先日また呼んでいただきまして西尾の海へ行ってまいりました!

 

狙いはもちろん無限に食べれるキスー♪

刺身にしても美味しいし天ぷらにしても美味しい。

それなのに簡単に釣れてくれるキス様を仕留めてきました。

 

GWでやることがなくてこのブログにたどり着いたなら3分くらいは暇つぶしができると思いますので、
CMの間ぐらいにでも見て行ってくださいね。

スポンサーリンク

今回もキャプテンが船頭で西尾の少し沖へ

もう何回『お前も船舶の免許取れよ』って言われたことか(笑)

 

確かに僕がとればキャプテンもゆっくり釣りができるのでいいなって思いますが、
なんせ給料の全部を奥様に献上しているのでお金が作れないんですよねー。

 

ま、タバコとか無駄なことを辞めればいいのですがそしたら生命が維持できないので難しいところです。

 

でもそんなこんな言っても毎回舵を握って釣りに連れて行ってくれるキャプテンはカッコいい。

こんな40代に僕もなれたらいいなっていつも思っていますので許してください。

 

ということで今回は以前キスが釣れたところに最初から向かうことにしました。

ここで船で釣りや遊びに行くときに注意が一つあります。

それは必ずおしっこや大便は中身が空になるまで済ませておきましょう。

 

僕はこの前の日に韓国料理の辛いものを食べすぎたせいか朝からお腹がゆるゆるでした。

船に乗る前にも全部出しきったと思いましたが船の揺れで大便気配が再発。

 

縦揺れするたびに何度おしりをキュってしたことやら。

そうなるともう周りに迷惑をかけてしまうだけなので必ず出向前にはトイレに行く!

 

これだけはマナーとして守りましょう。

ほらね。我慢できずに佐久島寄ってもらった

船にトイレ機能は備わっておらず、昼頃まで便意と戦っていましたが結局我慢できずに佐久島に寄ってもらうことに。

 

ちなみに佐久島ってアートの島として若者たちに大人気らしいですね。

インスタ映えする場所が増えたりおしゃれな飲食店があったりとゆったりデートにはもってこいかもしれません。

 

ただし、佐久島ではタバコがマイルドセブンしか買えないらしいので喫煙家はご注意を。

あとお酒も決まったところでしか飲めません。

 

これは実際にこの日に体験したので間違いないかと思われます。

気分爽快!さぁ本格的にキスを釣る!

僕のウン気もMAX状態から冷静状態になったので気合を入れてキス釣り再開!

 

・・・なのに・・・それなのに・・・・アタリはあるけどなかなか釣れない状態が続き
これからだぜって時にこんな日に限ってエサが無くなる事態に。

疑似餌を持っていったので本当はまだできましたが寿木に予約が入ってたため、
本日は一緒に同行した皆様に申し訳ありませんが終了となりました。

今回の釣果はこれだけ!

僕のせいで釣り時間が短くなりましたが、今回の釣果はこれ!

まぁまぁのサイズが釣れたし、写真の一番奥見て下さい。

けっこうなサイズのメゴチを一緒に行った人が釣りました。

 

大きいサイズは三枚おろしにして刺身。

その他は背開きでキスの天ぷらで。

 

お味はどうかですか?聞くまでもないでしょう。馬鹿ウマです!!

また機会があればキス釣りに行きたいと思います。

 

それでなくても暖かくなってきたので釣りシーズン突入なので、
もし釣りに興味あれば寿木フィッシングクラブに入りませんか?

 

入会金は無料で、年齢も性別も関係ありません。

釣った魚はその日に皆で食べてみんなで楽しむクラブです。

※人を傷付けたり思いやりがない方はご遠慮いただいております。

 

釣りがきっかけで会話が増えたり休みの楽しみも増えるので
機会があれば一緒に行きましょう♪

 

PS

”銀魂”っていうマンガがあるのですが、そのキャラクターに新八っていうのがいて、
その新八そっくりな友達から沢山の根魚を頂きました。

アイナメは刺身でいただき

小さいカサゴは唐揚げで食べ

大きいカサゴとメバルは煮つけにしてお客様方へ振る舞わせていただきました。

↑※魚を盛り付けるときは左が頭で向きは写真と逆ですのであなたは気をつけてください。

 

どれも新鮮で血抜きを現場でやってもらったおかげで生臭さもなく美味しく頂けました。

新八そっくりな友人、こんなにくれてありがとう。

スポンサーリンク
おすすめの記事