商工会祭りのお礼と感想
スポンサーリンク

こんばんわ岡崎市で喫茶店と居酒屋を営んでいます喫茶寿木でございます。

 

そういえば商工会祭りの宣伝をバンバンしたのにも関わらず、
当日の出来事とか書いてないじゃん!

 

それはなんて失礼なことをしてしまったのだろうと感じたので
時差がありますが記事にしていきます。

 

今回につきましては忙しさとプレッシャーのあまり写真を一枚も撮らずに
一日が過ぎてしまったので前日までの写真は使いますが、
基本下手くそな文章のみで完結しますのでご了承ください。

スポンサーリンク

プレッシャーでしかなかった商工会祭り当日

青年部に入って一番のペーペーが祭りの出し物一つをやらせていただくことになった当日。

 

ぶっちゃけ緊張とプレッシャーでしかありませんでした。

いつもお世話になっている大先輩方が商工会祭り当日前まで心配してくれたり、
一緒に準備をしてくれたありがたさもありましたが、何よりプレッシャー。

 

でも人は生きている以上、時は進むし日はまた昇るのでとにかくやるしかない!
そんな気持ちで迎えましたので、今思えばどこかで腹をくくってたのかもしれません。

 

朝7時には起きて必要な材料などをもう一回確認して先輩と一緒に会場に運んで準備。

こうしてスムーズにやれたのも周りの皆さんのおかげ。

 

ほんとこのブログを見ている人が何歳でどんな人かもわかりませんがこれだけは伝えたい。

 

仲間や友人はたとえ何があっても絶対大切にしましょう!

その人のためなら死ねるくらいの仲間たちが1人でもいれば
人として間違う方向に進むことは絶対にありません!

 

それといつも隣で一番応援してくれる奥さんとか子供たちも大切に。

仕込んだ650本の串カツの結果は!?

商工会祭りって年々レベルが上がっているように思えるのは僕だけでしょうか?

 

数年前なんか屋台だって立派な旗や看板を立てている出店なんて全然なかったのに、
今となっちゃそれが当たり前みたいになってますもんね。

 

その中で僕が作ったポップなんて小学生の図工レベル。

いや小学生のがもっとまともに作れるのではないか。

だから恥ずかしがり屋の僕ですが当日は頑張って声出してお客さん呼びました。

しかし世間の目は冷たかです、いくら声を出してもお客さんは来ません。

なかなか物を売る商売って難しいってことです。

 

でも結果から言うとその650本の串カツですが14時半には完売しました!

パチパチパチパチ

 

ほんとに売れるなんて思ってもいません、むしろ200本は余るのではないかと思っていました。

ではなぜすべて売ることができたのかが気になりますよね?

 

それは商工会青年部の先輩方の人脈と一緒に手伝ってくれた友達の人脈だと僕は思っています。

 

ようするに色んな人たちが知っている人たちに声を掛けて売ってくれたおかげでの完売だったわけです。

来年はもっと素晴らしい出店を・・・。

出しません!w

 

650本の串カツが売れたことは嬉しかったですが来年もやりたいか?と聞かれたら、
『やりたくありません!』って答えることでしょう。

 

だって一人でプレッシャー背負うの辛いですもん。

その月のほぼ全部祭りのことで頭一杯になりますもん。

 

なので来年の青年部では発言を控えようかなって 笑

 

そんなこんなで商工会祭りの串カツは見事完売することができました!

当日串カツを買ってくれたあなたにはもう感謝でしかありません。

 

また今度お会いした時には串カツの感想でも聞かせてください。

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事