スポンサーリンク

こんにちわ岡崎市で喫茶店と居酒屋を営んでる喫茶寿木です。

 

のんびり暮らしてても真剣に生活してても一日は過ぎ、
あっというまに木曜日になってしまいました。

 

そう、今日は商工会青年部のラジオの日なのですが
本当に話すのかどうかってところが確定ではないのですごく緊張しています。

 

でも今日という日は必ず過ぎるのでこのラジオが終われば
それでよしではなく次のミッションがあるんです。

 

それが何かといいますと六ッ美に住んでいればチラシやポスターでもう見ていますよね?

今週の日曜日にある商工会祭りを青年部として参加します。

 

ではでは商工祭りの準備で何をしているかをお話ししていきますので、
お時間があるのであればお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

仕事でも何でも段取り八分。それが一番大変。

よく仕事は段取り八分って言われていてこの段取りが完璧であるほど
本番がスムーズで完璧な作業となります。

 

逆にいえば段取りが適当だと本番で成功する確率は低くなるってこと。

僕も昔は職人だったのでそのあたりは心得ていて普段から準備を大切にしています。

 

ということで今回の商工会祭りに参加するので4月の頭から準備をしていました。

 

材料は?調味料は?器具は?看板は?などなど必要なモノをリストアップして、
いつも青年部でもプライベートでもお世話になっている先輩に相談して。

 

またこの先輩が優しくて自分の仕事で忙しいはずなのに寿木に顔を出してくれて話を聞いてくれたり、
一緒に必要なモノを買ってきてくれたりしてくれる人情あるかたなんです。

 

もはや尊敬でしかありませんね。

クソな僕を応援してくれる先輩たちに答えるのは当たり前

知ってる人は知っていますが僕という人間はくそったれ出身です。

礼儀も知らなければ謙虚でもないし大人としての会話もできないような人間。

 

それなのに何かあれば真剣に叱ってくれたり困っていれば手を差し出してくれる、
そんな先輩方が応援してくれるとなればクソな僕もそれに答えないといけません。

 

ということで商工会祭りで必要な材料を早めに揃えて

友人と一緒に先輩が作ってくれた看板を仕上げて

買ってきた肉をひたすら刺して

味噌だれをつくって

やっと半分の段取りが終わった状況までいきました。

商工会祭りのブースで見かけたらよろしくです。

当日は家族に不幸がないかぎり参加してますので見かけたら串カツ買ってください(笑)

ブースの場所はふわふわプールの隣ですのですぐわかると思います。

 

タレも調べに調べ、何度も微調整して作りました。

どの肉が一番食べやすいか何種類も試しました。

試行錯誤を繰り返し、冷凍ものを使わない串カツにしました。

 

それもこれも当日串カツを食べてくれた人がまた来年もやってほしいと言っていただけるようにと
想いを込めて一本一本作りましたのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事