スポンサーリンク

こんにちわ岡崎市で喫茶店と居酒屋を営んでます喫茶寿木(@kissasugi)です。

チラシ配りをはじめて残るところ3分の1ほどとなりました。

 

六ッ美中部を走って配ろうと決めたので毎回配るときは己の足だけで配っています。

 

そのため毎日筋肉痛だし帰ったらお腹空いていつもの倍のご飯食べるし、
頂いたお酒も倍以上のスピードで酔っ払うから悪循環なんですけどねw

 

それで今日の話は”きっかけ”ということですがこんな刺激も無いような街でも
人との出会いで180度変わりました。

 

というのも昔は平日、仕事から帰ってご飯食べて晩酌して寝て
休みの日はパチンコか家でごろごろ過ごす、そんな生活を過ごしていた時がありました。

 

もうそれって楽しいからとかそんなのでなくて、
やることがないから同じ生活スタイルになってしまってたんですよ。

 

でも新しい何かをする時って勇気が必要だし労力を使うから
結局今のままでいいやって思ってしまうのが人間なんですよね。

 

ただその”カラ”破ってしまえば毎日が楽しくなるんです。

ここでいう”カラ”はいつもの日常のことでその普段の日常とは違うことを
やってみることで毎日の生活のスパイスになったりするんです。

 

僕の話で例えると釣りを教えてもらってから毎週のように行くようになったことで、
そこから釣りが好きな人と会話が出来るようになりました。

 

それがまた友人と行くようになり、その知人と行くようになりご縁の輪は広がって、
休みに日にBBQやったり店が終わったとに遊んだりと良いことだらけでした。

 

でもこれは僕にだけに言えることではなくて誰にでも明日が楽しみになるきっかけは転がっていると思います。

 

あとはそのきっかけをチャンスと思って踏み込むかどうか?ではないでしょうか。

 

つまり何が言いたいかといいますと、今回配ったチラシの詳細に書いてあるイベントを使って
六ッ美の輪を広げるのも面白い毎日に変えることのできるきっかけってことです。

 

もっとこの六ッ美で色んな人と知り合いたいなって思っていたらそれこそいい”きっかけ”です。

普段はお隣さん同士でもあいさつ程度の関係でも、これを”きっかけ”に一緒に飲めば交流は深まるのはいうまでもありません。

 

そんなことをしたことのない関係だから勇気が必要だと思うかもしれませんが、
この先、六ッ美で一緒に生活していく仲なんですからスパッと言ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事