こんばんわ。

接客中にたばこを投げられて顔に当てられても怒りを我慢することができた、
岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっている喫茶寿木のフミです。

 

いや、正確にはそこで我慢しないといけないんだと感じただけで、
次に同じようなことがあればどうなるか分かりませんが。

 

そんな話しはさておき、とうとう平成最後の12月になりましたね。

 

12月といえば31日は僕の誕生日でもありますがそれもさておき
去年の今頃まで寿木ラーメンを必死に試行錯誤していました。

 

最終的には寿木ラーメンが形になり寿木に遊びに来てくれるたびに
注文していただけるお客様もできました。

 

その喫茶店なのにスープから作った寿木ラーメン、
美味しくできたと思いますがじつは心の奥底で満足はしてませんでした。

 

というのも、頑張ればもうワンランク上のラーメン作れるのではないか?という感情がずーっと残っていたのです。

 

たしかに喫茶店だし居酒屋なのでメニューとしてはそんなにこだわらなくてもいいかもしれません。

むしろラーメンよりも酒に合うメニューを考えろよと声が聞こえてきそうですね。

 

しかし先ほどもお話したようにもっと美味しい寿木ラーメンを食べてもらいたい気持ちが先行しました。

 

ランチ時でも。

晩御飯でも。

はたまたどこかで飲んできた後の〆でも。

 

そもそも今までの寿木ラーメンは酒を飲んだ後の〆の一杯を意識し、
調べに調べた基本を忠実に作った一品でした。

 

そう、基本に忠実の醤油ラーメンなのが引っかかっていた部分なんです。

確かに基本というのは仕事でもスポーツでも料理でも大切なことです。

 

ただ基本だけではそれ以上でもそれ以下にもならない”普通レベル”しかありません。

 

本当にお客様はこのままの寿木ラーメンでも喜んでくれるのかと悩んだ末、
今回新しい寿木ラーメンを作りました。

 

それがコチラ。

きっと寿木ラーメンを食べたことがある人は何が変わったのかと思うことでしょう。

しかし今までの寿木ラーメンの姿をしているだけで全然違うラーメンへと変化しました。

 

そう言いつつ何が変わったのかを少しだけご紹介すると、
スープ作りの段階から数種類の乾燥スープを使用しました。

あとはメインの鶏がらスープから・・・おっとあとはあなたの舌でお確かめ下さい。

ということで木曜日の夕方よりNEW寿木ラーメンとなりますのでよろしくお願い致します。

 

あなたのご来店お待ちしております。

スポンサーリンク
おすすめの記事