こんばんわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっている喫茶です。

久しぶりのブログ更新ですね、すみません。

 

というのも寿木をどうしたら地元の人に知ってもらえるかをずーーーっと考えてて、
その作業をしていたらブログを書くまでたどり着けませんでした。

 

色んな意見はあると思いますが、今日まで考えたことを記事にして
一つ一つ現実にしていく糧とします。

 

なので今回は寿木を変えていくための記録とします。

スポンサーリンク

外に赤い提灯をつける

赤い光が田舎にポツンと光って寿木が飲み屋としてやっている目印に。

この提灯を付けることはもう決定。

 

だけど問題は”どうやって設置するのか”

 

飾りっぱなしだと昼のランチ時間や朝のモーニング時間にマッチしないし、
移動式にすると強風の時に飛ばされないか不安。

 

それに道路から見えないといけないので取り付ける場所も考え中なわけです。

でも提灯ってなぜか引き寄せられるから近日中には必ずつけたいなと思っています。

夜だけ看板となる垂れ幕をおろす

上の画像はイメージですが、寿木のオリジナル垂れ幕+間接照明でお店アピールをしたいなと。

 

結局、寿木に来てくれたお客様は分かるけど知らない人からすれば
外見も看板も喫茶店だけのイメージに見えるかと。

 

実際に「寿木が夜から居酒屋をちゃんとやってるなんて知らなかった」
っていう声も頂いたので外見からアピールするのも大事だと考えました。

 

まだ見積もりもとってないけど少し調べるだけでもお高いんだろうな・・・・。

呑兵衛が好む料理をもっと増やす。

最近嫁さんと日本酒を飲むようになって気づいたのですが、
寿木って呑兵衛のメニューが少ない!

 

ハンバーグとかデミスパ、ラーメンとか頑張って作ってきたけど、
酒のつまみになる一品ではないですよね?

 

前々から思ってたことですが最近特に考えてしまいます。

 

ビールに合うツマミはなにか。

焼酎には何が合うか。

 

考えたらあれもこれも作りたいってなるけど、
とにかく厳選して試作していきます。

その他にも寿木の為にやりたいことが沢山!

 

このように寿木を憩いの場にする為にやりたいことが沢山あるわけなんです。

しかしきっとあなたはこう思うことでしょう。

 

お金を掛けて挑戦することはいいことだ。しかし失敗したときはどうするの!?

 

・・・重々分かっております。

 

なのでなるべくお金を掛けずにできることから始めて尚且つ大金が必要なら、
それに対してどのくらいの売り上げアップを目指して何年で黒字転換させることができるのか。

 

勢いだけでやっても無意味なのは承知なのでそこは慎重に改善していきます。

 

以上がとりあえず今やりたいことをリストアップしてみました。

 

何が良いか何が悪いかなんていうのはやってみないと分からないことですが、
行動しないまま気持ちが廃れていくほうがもっと怖いと僕は思っています。

 

目指すは地元だけでもみんなが挨拶できる関係になれるよう、
まずそのきっかけの場所が寿木になりたいのが夢。

 

そうなるためにも日々色んな事を試していきますので、
どうか暖かい目で見守ってあげて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事