こんばんわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっている寿木です。

 

週末の金曜日と土曜日に貴重な時間を使って寿木にご来店していただいたお客様、誠にありがとうございました♪

 

おかげさまで寿木もワイワイと盛り上がってどちらも楽しい夜にすることができました。

 

そんな土曜日にお店が終わった後にですが、前々から色んな人から情報を集めて
半田の海上保安庁前でヒイカが釣れるとのことで行ってきました。

 

どんな結果になったかは今からつらつらお話していくので
お時間あればお付き合いください^^

スポンサーリンク

その前に碧南でヒイカが釣れると噂のポイントへ

土曜日の夜に出歩いてた人は分かると思うのですが、
秋といえどかなり寒かったですね。

 

でもヒイカは基本、夜に釣ることができる種族。

 

だから防寒着ばっちりでしかもヒイカが寄ってくると言われる
”BOLT”という防水用のライトも昼間に買って準備万端!

 

それで西尾のイシグル屋さんに行った時に碧南でもヒイカが上がってるって情報を聞いたので
まず初めに衣浦トンネルでお金を使う前にヒイカを釣る作戦にしました。

 

だがしかし・・・・・

あたりはまっくら。

 

ヒイカ狙いの人はいるけど電気がついてる柱の下に二人ほど。

 

しかも寒い!!何より寒い!!

 

それでもヒイカを釣りたい僕らは”BOLT”を投下して
ヒイカがこっちに集まるようにしたのです。

 

そこから20分ほど様子見・・・・

 

・・・・うん、何もこない。

 

やはり半田のポイントでなければ釣れないものだと認知して、
夜中の2時ごろに移動しました。

ヒイカは半田の海上保安庁前がメッカ

碧南のポイントから数分で着く海上保安庁前。

時間にして午前2時ちょい過ぎ。

 

そんな時間にも関わらず釣り人は15人ほどいました。

 

こんな寒い日だし時間も遅いから釣り人なんかいないと思っていたのが間違えだったようです。

 

それでも釣り人の隙間で必殺”BORT”を投下してエギを明るめのオレンジでセットして釣り開始!

 

ちなみに場所はここ。

ヒイカのメッカなので、週末は釣り人が沢山いることを頭に入れておいてくださいね。

釣り場を荒らす非常識がきてヒイカ釣りを終了

それから1時間くらい粘ったけどヒイカは釣れず・・・・。
だけど一匹は釣りたいねって話だったので頑張る気持ちはありました。

 

そんな3時を周ったころ、ある2台の車が。

降りてきた瞬間にギャーギャー大声で話すグループ。

 

きっと20代前半くらいでしょうか、釣り場は静かにするルールをぶち壊して、
最悪なのが皆が釣りを楽しんでるのに海に飛び込んで泳ぎだす始末。

 

若さゆえにノリでやっちゃうのは仕方ないけどあまりにもひどすぎる。

 

注意しようと思ったけど友達が「お前も昔はやってたよねw」っていうもんだから、
若気の至りはしょうがないということで僕らが帰ることにしました。

釣りはマナーを守って楽しむもの

例えば会社にもそれぞれルールがあるように
釣りにもルールがあります。

 

大声で話をしない。

夜は頭に電気を付けながら釣りをしない。

必ず海を汚して帰らない。

など、どこで釣りをしたってルールは守らないといけません。

 

ましてや海に飛び込んで泳ぐなんてことは論外。

 

今度見つけたらエギでそいつを釣ります。

 

ヒイカは夜釣りをするので尚更周りは静かで
皆がルールを守っているからやれていると僕は思います。

 

結局その日はそんなアクシデントもあり、
真っ当にヒイカを釣ることはできませんでした。

 

しかし!!この秋には絶対ヒイカを釣りたい!

そして醤油漬けにして酒のつまみにして食べまくってやる!!

 

以上、週末土曜日の寿木フィッシングクラブのダイジェストでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事