こんばんわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋をやってる喫茶寿木です。

 

もう冬に近づいてきたせいなのか、
昼は温かいけど朝と夜は寒くなってきましたね。

 

先日の話、まだ秋だし寒くないだろうと思って薄着で夜釣りに行ったら
夜中にブルブル震えて後悔した日もありました。

 

そんな冷たくなった体を温めていただくためにもそしてお酒のお供にもと考えて
この度”おでん”を寿木のメニューとして導入致しました。

スポンサーリンク

寿木のおでんは関西ダシでもなく関東ダシでもなく『京風ダシ』

 

おでんの命とも言われている”ダシ”は凄く悩みました。

 

一言におでんと言っても

 

・関西ダシのおでん

・関東ダシのおでん

・味噌おでん

・セブンイレブンダシのおでん

 

などなど、色んなダシがあって味もバラバラなのでどれにしようか全部作ってみました。

 

それぞれのダシに良さがあり、例えば関西ダシだと薄味でその反対に濃い味が関東ダシだったりと、
その中で一体どのダシが寿木に合うのかってことですべて試作した結果『京風ダシおでん』にしました。

 

どんな味がするの?って言われたら、
あっさりとこってりの中間ですかね。

 

その京風ダシに具材をいれて時間をかけて味をしみ込ませれば
素材のうま味とマッチしてこれがまた抜群!

 

そしておでんに合うと言われている色んな具材で試してみたけど
正直トマト以外は全部美味しいんです。

 

で、初日にお披露目したおでんの内容がコチラ。

 

 

この日おススメだったのが”ロールキャベツ”。

 

キャベツの中に巻いてある肉ダネが本気ハンバーグのタネでして、
そこにキャベツの甘味としみ込んだダシがマッチしてお上品なロールキャベツが出来上がりました。

 

ただ、おかげさまでこのおでんは二日でなくなってしまったので今日は具材を変えて作りました。

 

それがこちら。

 

定番のこんにゃくや大根などのメジャーおでんはキープしつつ、
前日に試してみて寿木スタッフが営業後に試食してみて感動した一品をIN。

 

それがこのつくね。

 

寿木の串ものメニューでも提供している手作りつくねのおでんバージョンなのですが
このつくねマジでやばいです。

 

しみ込んだダシがいいのか仕込みで大量に入れている大葉がアクセントになっているのか
何がこんなにこのつくねを良くしているのか分かりませんがとにかく美味しいんです。

 

ちなみに寿木のおでんはその日によって内容が変わりますので
今日あっても明日あるかわかりませんのでご了承ください。

 

これから寒くなっていく六ッ美の冬を
ぜひ寿木で”おでん”を食べながら過ごしませんか?

 

カウンター前のコンロの上でグツグツ温めてから提供していますので、
ぜひふらっとお立ち寄りくださいませ。

 

スタッフ一同お待ちしております。

スポンサーリンク
おすすめの記事