こんにちは岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっている喫茶寿木のフミです。

 

先日の日曜日に杉浦家の長女で僕の妹の結婚式がありました。

 

色んな結婚式にでて幸せをおすそ分けしてもらうのですが、
身内の結婚式って両親も一緒なだけあって感動が半端ない!

 

ってことで妹の結婚式を僕の感情目線バリバリでお話していきますので、
今日も暇つぶし程度にお付き合い下さいね。

スポンサーリンク

さすがその道のプロ!来客を楽しませる結婚式でした。

ほんと良いですね結婚式って。

 

神様の前で一生の誓いを立てるところから始まりますけど、
なんていうのか雰囲気?この日から夫婦になるんだっていう新しい門出。

 

僕も13年前のことを思い出してしまいました。

 

何があっても一生大事にする!って気持ちを思い出した気がします。

ノリ君も前日、頭のてっぺんを黒くしろと散々言われて
失礼のないようにしてくれてバージンロードを歩いてました。

 

 

寿木にも来てくれるはっちゃんの友達も式に参列してくれていて気持ちがあったかくなりました。

人の本当の優しさってこういうところに表れるんですよね。

 

妹もそうやってお祝いにきてくれた人たちに
楽しんでほしいって気持ちで色んな演出をやってくれました。

 

さすがその道の世界で仕事をしているだけあって最初から楽しませてくれます。

 

お菓子まき大会から始まり

池のまわりにボールがついた風船を投げ込むと青空に飛んでいく演出。

赤色の二つの風船は新郎新婦のことで、色んな人(風船)に見守られて飛んでいきます。

感動の披露宴。感動の瞬間。感動でありがとう。

妹の幸せそうな表情。

 

これは新郎さんが沢山の愛を注いだからこそでしょう。

披露宴中もずっとニコニコしてて周りも幸せな気分にしてくれます。

 

その他にも妹が歩んできた人生で色んな人と
関わってきたんだなって思う瞬間でもありました。

 

僕がトイレに行った時、会社の上司さんとちょっと会話をしたのですが。

『杉浦が今までの新卒で一番良かったんですよ。』

『言われたことことにはすぐに行動するし。』

『おちゃらけててもやる時はやるので僕は一番好きな部下でした。』

・・・・正直この会話が一番泣きそうでした。

 

妹は昔からしっかりしてるので人情も大切にするので、
間違ってもスジを通さないような人間ではないって分かっていても
こうして会社の上司から言われたり何人もの友達がおめでとうと祝福してくれる。

 

そんな知らない妹の姿が嬉しくて嬉しくて。

 

全然ダメな兄貴だったけど心からおめでとうって言いたい。

僕が今まで妹にしてきたのものって言われても何もありません。

 

むしろ知らないところで傷つけたりしていたほうが多いことでしょう。

でもそんな兄貴ですが、おめでとうございますと心から言わせてください。

そして新郎さん妹をよろしくお願いいたします。

 

PS

 

何だかんだと僕とゆなも結婚して13年経ったのですが、

まだまだラブラブやでぃってところを見せたくて親戚に1枚写真を撮ってもらいました。

 

 

あとから確認したんですが・・・・

遠いねん!!!!

 

でもこうやって今でも一緒に寄り添ってくれる嫁には感謝ですね。

それに嫁じゃなくても真剣に怒ってくれたり一緒に笑ってくれたりしてくれる友人や先輩がたにも感謝。

 

いろんなありがとうが積み重なっての人生だと思っていますので、

これからも迷惑をかけますがよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事