こんばんわ、日本一ブログを頑張るつもりのお店の喫茶寿木です。

 

どもお久しぶりですね。

もしかしたらすでに忘れ去られているかもしれませんが・・・・w

 

しばらくブログを書きませんでしたけど決してサボってるわけでは、、

いや少しはサボってました、すみません。

 

でも、そんなにサボって何してたの?ブログ楽しみにしてたのに!って
思ってくれてた心優しい人もいるかもしれないので今日はそのことについて書こうと思います。

スポンサーリンク

寿木を今以上に良くするため色んな視点で考えていた

 

実はブログを書くことが凄く労力を使うんです。

 

誰が読んでくれるか分からないけど失礼のないようにとか、
寿木の看板を汚さない様にとか考えて文章を考えるので
実際は本性の4割も出し切ってない表現で書いているんです。

 

ということでブログ1記事を書くのにも時間と頭を使うので、
それよりも大事なことに専念するために書くのをやめていました。

 

ちなみにそれ以上に大事なこととはもちろん寿木のことです。

 

どうしたらお店に清潔感がでるのか。

 

どうしたら寿木に行けば美味しい〇〇が食べれるって言われるようになるのか。

 

どうしたらもっと六ッ美の人たちに知ってもらえるのか。

 

このどうしたらが頭の中で100個ぐらい浮かんできちゃって(これは良いすぎかも)でもそのくらい考えてました。

結局正解って何だろって考えたらきりがないよね

 

結局色んな事を考えてみても考えるだけじゃだめってことですね。

 

明日あぁしようとかこうしようって考えても
とにかく行動に移さないとまったく意味がないって。

 

だから今は昼の間、自分の作業を停止してこれが寿木の一品!
って胸を張って言えるように料理を考えてる最中です。

 

その中の一品が”ハンバーグ”と””デミグラスソース”

 

以前作ったことがある料理だけど、
ボロッくそに言われた一品でもあります。

 

皆さんどんだけ美味しいハンバーグをたべてきたんでしょう、
舌の肥えた評論家さんたちに負けないものを作らないといけません。

 

美味しいハンバーグの定義の正解は分からないけど
一人でも多くのお客様に美味しいといわれるハンバーグを作りたいと思っています。

つまり諦めたらそこで終わりってことですよね。

 

人って新しいことを始めようとするとなぜか拒絶から始まる傾向にあるようです。

 

そりゃそうですよね、一生懸命やっていてもそれが正解かもわからない。

渾身の作品ができても他人からすれば文句を言いたくなる物かもしれない。

 

そうやってアドバイスというダメ出しを食らい続けると探究心も無くなるってものです。

しかし、そこで諦めたら終わりなのも事実。

 

だから僕の美味しい料理の定義はゆなとはっちゃんの言葉だけにしてます。

出来上がった料理をすぐ食べてもらえるし、物足りないものを的確に言ってくれてさらには最後まで付き合ってくれてるから。

 

そのためにまずはこの二人にGOODをもらわないとメニューにしません。

・・・・・道のりは長いですが楽しんでやってます。

おススメできる一品ができたらブログ再開します。

 

決してサボっては無いことを知っていただけたでしょうか?

 

寿木のブログを楽しみにしていてくれている
あなたには大変申し訳ないのですがもうしばらくお待ちくださいませ。

 

ハンバーグをバチッと出来上がればブログを再開していこうと思っています。

 

それまではもう少しだけ温かい目で寿木のことを見守っていてあげてくださいませ。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事