釣りを趣味にしたら寿木にも自分のためにもなった。

眠たいのに。。。

 

本気で眠たいくせに背中が暑くて眠れないから半目のままブログを書いています。

 

こんばんは。

 

岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっております喫茶寿木のフミです。

 

どうやら30代の半ばごろになると体のことも真剣に考えないといけないようです。

 

それというのも、たった一日で立派な焼き豚ができあがりました。

 

(焼けた僕のイメージ・・・やかましっ!)

 

まぁそんなことはさておき、この日焼けも新しい趣味が見つかって熱中している証拠。

 

そしてこの趣味こそが寿木にも自分のためになっていることに最近気づきました。

 

本日のダイジェストと含めてつらつら書いていきますのでソファやベットでくつろいで暇な時にでも見てください。

 

 

 

夢中になった趣味、それは『釣り』

 

最近ブログでも釣りネタ上げてますが今まさにこの釣りこそがハマりにはまってる趣味です。

 

今のところ一緒に行くメンバー全員が”ぼうず”無しで帰ってこれているせいか、もし仕事をしないでいいのであれば毎日でも行きたいくらい。

 

運がいいのか悪いのか?でも終わり良ければすべて良し!

2018.07.14

僕らに夢を与えてくれた。そんなお客様の話。

2018.06.18

 

道具さえあればお金もそんなに掛からなくてお財布に優しいし、天気が良ければ一日中遊べるのがまた素敵。

 

そして寿木のお客様の中に釣り好きな方がいるので知らないことはなんでも教えてくれるし、さらには時間が合えば一緒に行ってくれるので嬉しい話です。

話のネタから釣りに行くことになって朝から伊良湖へ

 

3時半に寝て、朝の八時に起床して本郷町の当番を終わらせてから9時に皆と集合。

 

そこから助手席に乗り込み2時間かけて釣り場のポイントに到着。

 

 

 

 

 

 

隣が道の駅で欲しいものはあるし最悪、釣れなくてもお土産でごまかすことができるいい場所♪

 

釣ろうと思ったポイントは車から5分くらい歩くところだけど天気もいいし風も穏やかでいい感じ。

 

 

 

あとは釣れるかどうかってことだけど何ら心配することありませんでした。

 

友人が最初の一投目を投げて数十秒で『釣れたぞ!』と吉報。

 

そこから投げては釣れる、投げては釣れるの繰り返しで誰一人ボウズで終わる最悪のシナリオは回避されました。

 

 

 

寿木に帰って宴会じゃーー!

 

帰ってから皆で釣った魚を数えたところ本日の釣り結果、

 

なんと40匹!!

 

写真を取るのを忘れてしまったので載せれないのが残念過ぎるけど、ここ数回ほど釣りに行った中での最高記録です。

 

寿木に帰って釣りに行ったメンバーで魚をさばいて調理して、それをつまみにビールで乾杯!

 

またこれが新鮮だし、苦労して釣った分サイコーに美味しく感じるものかもしれません。

 

 

釣りを通して成長できることが僕とって多々あるから好きになれた

 

決して釣りを趣味にしろ!なんて全面推しするわけではありませんが、

 

釣りを覚えていくと様々なことを学ぶことができるようになるんです。

 

例えば、魚をさばけるってことだけでもすごいと思いません?

 

自分で魚をさばくことができれば料理の枠も広がり、枠が広がれば大切な人(僕で言えばお客様)に喜んでもらえるきっかけも増えます。

 

 

それに僕には息子がいるので一緒に行って家族のコミュニケーションを取るきっかけに。

 

子供と一緒に楽しめる機会なんてそうそうないのでこれも大事。

 

最後に釣りを通して人の輪も広がるし、そこに嫌味や妬みがないことが一番の理由。

 

一緒に釣りをして一緒にその魚を食して次の釣りの話をしたりと次の休日が楽しみになる話になることが大好きです。

 

 

今までの堕落した休日を無くしてくれた釣り。

 

八月まではキスが釣れるのでまた機会があれば絶対に行きたいです。