喫茶店スギのママに「彼女となう。に使っていいよ」をやらせてみた

こんにちわ、喫茶スギのフミです。

 

昨日の夜、お客様がいたのですがちょっと裏でタバコタイムしてながらスマホでニュースを見ていました。

(MさんHさんすみません 笑)

 

どうもツイッターで流行っているものがあるという記事が目にとまり、その内容は

「彼女、彼氏となう。に使っていいよ」というもの。

男バージョンならこんな感じで

どうも恋人といるように写真を撮ってデートしているような感じの画像をアップすると。

ほほー、これは今すぐでもやれるかも。

 

てことで喫茶スギのママ(はっちゃん)に

「彼女、彼氏となう。に使っていいよ」

をやらせることに。

 

、、、、でもそんな年でもないのでちょっと言い方変えます。

「ババアとなう。に使っていいよ」

 

ちがう、これはさすがにはっちゃんの目にとまったら怒られるので

「熟女となう。に使っていいよ」

流行りの言葉は

「彼氏、彼女となう。に使っていいよ」ですが

喫茶スギはこの課題でいきます。

 

用意はいいですか?

 

いきますよ?

 

じゃじゃーーん

「世間知らずの若い子をこれから酔わせてワンナイトを狙う熟女の乾杯」

っていう題名です。

※実際にこの熟女は若者よりも年配好きなのでご安心下さい。

 

たぶん岡崎市で一番流行にノッてみた喫茶店はまさしくスギじゃないでしょうか。いや、こんなバカなことをするのはスギだけかもしれません。

 

夜の喫茶スギでは今回写真を撮ったババア、、、ママのはっちゃんが笑顔で出迎えてくれます。

ビールが大好きなので一杯飲む?っていうと写真と同じ笑顔で乾杯してくれます。

 

ビール代は別途かかりますが笑顔は無料ですのでぜひご来店の時にはご利用下さい。

それでは今宵もお客様のご来店お待ちしております♪