来年から子供会をやることになり今年はお世話役というものがあって
六ッ美中部のソフトボール、フットボール大会に参加するために土曜日は寿木の営業は23時までとさせて頂きました。

 

ただ、あなたにも経験があると思うのですが寝ようと思っていたらテンションが上がって、
何かしら動いていた朝だったなんて経験ありません?

 

ちなみにそのパターンにハマってしまい、
目をつぶったのが4時半でした。

 

こんにちわ。

岡崎市で喫茶店と居酒屋を営んでる喫茶寿木のフミです。

スポンサーリンク

全力で過ごした朝は早かった。。。

全力で過ごした日曜日の始まりは午前6時。

 

寿木に入るようになってから平均9時起床の僕からすればよく起きれたぞフミよ!

誰も褒めてくれないから自分で褒めてあげて、子供会のお世話役で打ち合わせた場所に集合。

 

誰が来てるか来てないか点呼をとり会場に向かって到着してみるとすでに子供も大人も結構集まっていました。

こんなに早いのに行動できるなんて尊敬。

ソフトボール大会、本郷町の結果は?

僕がお世話役でやったのはソフトボール部門?

 

ソフトボール部門というのか正しくは分かりませんけが、
とにかく子供たちのソフトボールの面倒を見る日。

 

開会式から始まり、下青野と本郷(略して下本)の出番は二回戦目ということもあり僕の出番は一回戦目のフェンス裏で記録係。

 

それでふと思いました。

今の子供たちって親の愛情を一杯貰っているんだなって。

 

親御さん方がテントを立ててくれるしちゃんとした審判もいる。

1試合も50分で区切るので7回の裏までいいっていうこと。

 

当時なんて今より子供が多かったので6町内ぐらいチームがあって勝ち抜けば最後のほうは体力勝負。

キャッチャーをやってたのですが、腰が痛くてもみんな頑張ってるからと気合で決勝まで行ったのをいまだに覚えています。

まぁ、そんなつまらない過去の話はどうであれ今年の町内である下本の結果はというと、、、

 

見事優勝!!!!

 

真剣にやってるからこそ本気の涙があり、最高の喜びがあるっていうのわかります?

 

 

この一生懸命だった時間が沢山あればあるほど勝利を手にできた。

未来ある子供たちが大人になっても絶対に忘れてほしくない想いです。

 

 

子供たちの笑顔から勇気をもらった半日。

試合が終わってみれば女の子たちのフットボールも優勝していたので
下本チームがダブルで優勝を勝ち取った結果となりました。

きっと優勝した喜びを”ただ良かった”と思う人と”心から良かった”と思う人がいることでしょう。

普段のたった週一回の練習以外でも密かに特訓してきて力を出し切った子からすればその喜びは計り知れないこと。

 

あの時にあぁしておけばよかったなんて言うのは全力で努力してない人間がいうことで、
それと同じくやらずの後悔よりもやって後悔したほうが良いに決まっています。

 

その結果が優勝ならばこれほど嬉しいことはありませんよね?

下本の子供たち、優勝おめでとうございます。

これで僕の半日は終わりました。

ちょうどイベントが違うのでもしお時間があるようでしたら後半戦も見てください。

 

今日も最後までお付き合いありがとうございます。

 

PS

 

試合とは全然関係ないことですが、世の中のコンプライアンスってめんどくさいですね。

 

こんなにも素敵な子供たちの笑顔があるというのにも関わらず
一人一人の顔を修正して隠さないといけないなんて。。。。

 

ネットに乗せると犯罪が起きるかもしれないって理由があるのならば、
大人たちがもっと改善するべきではないのか。

 

こんなにいい笑顔をしている子達が犯罪に巻き込まれないような仕組みができていれば
今回の記事だってもっと見てくれる人に伝わったと思いますが、それはまだ未来の話かもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事