自分が正しいからと相手の話を聞かないのは人としてどうなの?

正直、大人の人間関係ってめんどくさい。

 

そう思っている人が果たしてこの画面の向こうに何人いますでしょうか?

 

今日は寿木に来た時に討論できるような話をしていきますが、もしかしたら胸糞悪くなるかもしれないので、タイトルからして見たくない人はここで閉じることをおススメします。

 

 

 

大人のやり方は汚すぎる

 

大人は仮面を付けることができ、何が常識か分かりませんが”世間一般的には”という当たり障りない薄っぺらいコミュニケーションで接することができます。

 

ただ、何かあればその常識からはずれた相手のことを見ようとしなくなり、向かい合って話したこともないのに勝手に「あの人は〇〇だから嫌い」と言い出す始末。

 

それなのにいざ問い詰めると「そんなことは言ってませんけど」などと自ら発した言葉に責任を持たずに誰かに擦り付けようとします。

 

たしかに円滑な人間関係を築くには当たり障りのない生活をするのが大人と言われる人かもしれませんが、標的にされた相手からすれば悪意を感じます。

 

いい年をした大人なのに遠回しに攻撃を続けるって、子供のいじめと同じで最高にダサい。

 

きっと本人からすれば相手は気に入らないから何かしら文句を言いたいことでしょう。

 

でもそれを相手に直接言わないで、身近で共通の友人や相手の子供を使って間接的に伝えるっていうのが大人としてどうかと思いますが、それが今のコミュニケーションの取り方なのですかね?

 

自分が可愛い大人よりも責任をもてる子供のがまだまし。

 

百歩譲ってその方法が大人のやり方だ!っていうのであれば発信する人は、その間に挟まれた人の気持ちを考えることはないのだろうか。

 

まったく関係のない本人同士で話して終わらせればいいだけの話なのにいきなり言われてもどういう顔をしていいか分からないし決して気持ちのいいものではないということを。

 

今ではSNSでのコミュニケーションも当たり前になってしまい、本当の人間関係が作りにく世の中ですけどそれでも人との繋がりって向かい合って話す。これが大前提ではないでしょうか?

 

自分が気にくわないから敵だ。

 

たしかにそうです。

 

でも相手にも言い分があるんだからその意見も受け止めて喧嘩をすればいいだけの話なのに一方通行で自分は話を聞かないならそれは話し合いでもなんでもありません。

 

どれだけ社会的に高い地位についていても、どれだけ立派な仕事をしていようが揉めるときにはそんなことは一切関係ない話で人と人として向かい合うことぐらい誰にでもわかること。

 

自分はやっているからとその感情を全般的に押し付けても相手からしたら生活環境も違うしやれることとなれないことがあるので出来ないこともあります。

 

僕ら人間の口はそういった時のために話し合うためのものであって誰かに悪口や嫌味、皮肉を言うためについているものではないと思います。

 

でも発想を変えれば今度は発信するほうが世間の敵になることだってあるってことを考えておかないといけません。

 

例えば言われる相手が圧倒的に悪くて言われるのもしょうがない人だとします。

 

しかし言われた相手はあなたのことを周りに何か言われた時に守っているかもしれなかったのに、それをさえぎって喧嘩を売られたとすれば手のひらを反して持っている情報を周りに言いふらされる可能性だってあるんです。

 

そしたら今度は立場は逆転して発信したほうが悪者扱いになってしまいますよ。

 

周りのせいにするなよ。気に入らないなら本人に直接言えばいい。

 

誰でも陰口をたたかれるのは気分が悪いものです。

 

そこから話が膨らんでありもしないことを言われるのはもっと腹が立ちます。

 

何度も言いますが相手と向き合って話ができれば自分だってすっきりするし相手も気持ちをはぐくめて、周りにも迷惑をかけることなく終わらせることができるのに、それをできないことが本当に情けない話です。

 

育ってきた環境が違うし、生活習慣だって違うんだから意見のすれ違いは仕方ないことっていうのは誰でも知っていること。

 

でも自分の言っていることがすべて正しいと相手に押し付けて、相手の言い分は聞かないのはどうなのか。

 

相手が馬鹿だからそういうのはめんどくさい?だったら相手にわかるように理解してほしいことを話してあげればいいだけの話。

 

それよりも誰かを巻き込んでしゃべって相手に伝えて自分は意見を聞かないほうのが恥ずかしい。

 

向かいあって話ができるのが大人であり、本当の人間関係っていうんじゃないかと思いますがあなたはどう思いますか?