寿木で真夜中のメニューの注文はご注意ください。

飲食店にはそれぞれのお店が一生懸命考え、

 

お客様に美味しいものを食べてもらい満足してもらうために考えられたメニューがあります。

 

喫茶寿木も去年まで夜の時間帯にしっかりしたメニューがなくて、やっと形になってきました。

 

ただ、夜更けに寿木に遊びに来る際には何個か注意点があるのであらかじめご了承くださいっていう内容でいくつかポイントをまとめていきます。

 

 

 

23時以降は作れる料理とつくれない料理があります。

 

一応、喫茶寿木のオーダーストップは23時ですがこの時間帯がキモです。

 

来た事があるあなたはご存知かと思いますが、黒板になって書いてあるメニューは作れます。

 

しかし、本日のおすすめメニューに関して作れるものとそうでないものが存在します。

 

その理由ははっちゃんがいるかどうかが問題なのです。

 

おすすめメニューの中にははっちゃんしか作れない一品もあるので、お店にいない、もしくは酔っ払っている時はそのメニューは食べれません。

 

スタッフがお酒を飲んでしまっている場合

 

これはさっきと似ていますが、少し違いスタッフがお酒を飲んで2時間以上経過している場合は気をつけてください。

 

味がいつもと違うくなったり、料理の量が少なくなることはありませんがむしろその逆で量が多くなる可能性があります。

 

これはお酒効果が発生してお客様に沢山食べて満足していただきたいという内なる思いが料理に現れてしまうのです。

 

おにぎりとか得意ですけどたまーーーに三倍ぐらいの大きさになってしまうかもしれません。

 

個人店あるある材料が無い場合

 

寿木はあなたも知っているように個人のお店なので材料の仕入れ状況によって作れるものが限られます。

 

なので早い時間帯のお客様が注文をしてしまった場合、遅い時間帯に遊びに来るとメニューがなくなってしまいます。

 

無くなった食材については次の日に仕入れにいきますので翌日のご来店をお願いしております。

 

お客様のご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

まだまだ改善の余地はたくさんあるわけですが現状の寿木はこのような状況です。

 

ただ、あくまで今はという認識でいてください。

 

全てはお客様のために一個一個状況を変化させていきます。

 

今回は寿木でメニューを注文するときにトラブルにならないために、お恥ずかしい話を自らしてみました。

 

ご理解の上、本日もあなたのご来店をお待ちしていおります。