こんにちわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋をやっている喫茶です。

いつもは喫茶寿木のブログですが、
今回のブログ完全に親ばか目線になってます。

 

32年間生きてきて一番感動と勇気をもらった一日を
ただ書くだけですのでホントに”誰の得にもならない内容です”

 

もしお時間が合ってしょうがないから見てやるよって
心の広い方だけお付き合いお願いします。

スポンサーリンク

ゆるキャラ長男に新しい刺激にとイベントに参加

5/21日にJC主催(JCが分からない人はグーグルに聞いてね)の相撲大会がありました。

 

もらった資料には朝の8時半が受付とだけ書いてあり、
まじめな僕は家族を引き連れて時間前の8時半前には会場に着いていました。

 

そしたら9時半が開会式だからその時間までに来ればいいというオチで
8時半だと流石に主催者しかおらず。

やることもない時ってとにかく時間が経つのが長いんですよね。

子供たちも遊びだしたりふざけだしたり。

それで一時間後やっと、開会式。

これで初!長男が勝負するという挑戦が見れるときがきました。

席も早くきたから土俵の真ん前だし、
一番いい所で応援できる♪って思っていた10時。

 

しかし、目の前で試合をしてるのは女の子。
ん?なんかおかしい。

 

パンフレットを見たら、僕の子供の学年は”違う場所”でしかも11時から。

 

アイヤーーーー!!!

 

今までの時間はなんだったんだと思って、子供のいる会場へ。

その会場がくそちゃっちぃ。

 

そりゃそうですよね、本物の土俵見てからのこれですもん。

初の真剣勝負の行方は、、、、

ほんとに言っては申し訳ないけど。。。。

 

主催の進行がほんとに下手で一個下の学年が終わったのは11時40分ぐらい。
子供たちは一生懸命に相撲をしているけどぐっだぐだの進行試合見せられ。

 

よし!来年は来るのを絶対やめようと思いながらも子供の出番を待ってました。

ドクン、、、ドクン、、、、(一応効果音)

 

あ、ちなみに僕の子供のスペックは”前日に一回練習しただけ”レベル。

 

だから一回戦負けもしょうがない。
経験することで何をつかんで成長してくれればいいな程度でした。

 

そして肝心の一試合目。。。。。。

ちなみに左です。

結果は。。。。見事惨敗!!
そりゃそうでっせ、練習一日ですもん。

 

本人もそんなに悔しい気持ちをもってないのか負けたら普通に待機してる様子。

産まれてこの方、真剣勝負をしたこともないしこんなもんかって感覚でしたね。

 

でも、参加して経験になったことだし帰ってきたら言ってやろうかなって
身支度してたらなんと敗者復活戦があるらしい。

人の親で初めて子供に感動をもらった

ここで僕が32年間で一番親ばかと言われてもいいくらいの感動を子供が作ってくれました。

 

敗者復活戦。
2試合目。

相手を押し切り勝利!!
そしてその5分後、3回戦

これもなんと勝利!!
その三分後、4回戦。

 

なんとなんとこれも勝利!!!
まさに奇跡とも言っていいくらい。

 

そして次の試合は4回戦が終わって30秒後。。。。

 

主催者側も休憩してやれよと思いつつ子供の顔を見ると
『やってやる!』って感情むき出しの”男の目”してました。

こんな目をしたことを今まで見たことがない。
いつものほほーんとして平和主義の子供だったのに男の目になってやがる。

 

絶対負けない!!って気迫が伝わってきます。

 

そして敗者復活戦、、、、、、

 

負けました。
息子は悔し泣き。
それでいいんだよ、息子。

 

人生なんて悔しいことがいっぱいあって、
最後は自分で乗り越えないといけないんだ。

 

それを小学生で学んで大人になった時に
貴重な経験になったといつか思えるようになるんだ。

子供にもらった勇気と挑戦力

 

今回僕は本当に自分の子供に感動と元気をもらいました。

知らない世界に挑戦して結果を残したこと。

最後まで諦めないで立ち向かったこと。

 

相撲という一人で勝負を挑んで勝ち負けしかない世界に挑んだ息子。

 

きっと生涯このブログを息子がみることもないだろう。

 

だけど今日という日は僕も一生忘れない。
本当にありがとう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事