子供達の成長が親も成長させてくれるのが家族。

大人になるとどうも成長というか伸びしろが薄くなった感じしませんか?

 

寿木として毎日何かしら変化を求めてはいますけど、

 

経験が邪魔したり余計な保険を考えてしまい、

 

結果がどうなるかという楽しみよりも失敗したらどうしようと思う気持ちが強めだったりします。

 

ほんと、やってもないのにできないって決めつけてしまうのがダサいですよね。

 

しかし僕は子供がいろんなチャレンジをして勇気をもらい今回も成長させてもらったので、今日はその日曜日について書いていきます。

 

 

 

去年の悔しさを胸に今年もチャレンジしてくれました

 

さかのぼること去年の今頃の話をあなたは覚えているでしょうか?

 

そんなのあった?と思ったあなたは寿木ブログのファンかもしれません。

 

去年の話は僕が作ってっている別のブログに書いてあり、そっちを消して寿木のブログとしてリメイクしたものですので今回の内容の前に見てもらえると幸いです。

 

それで去年の悔しさから一年が経ちまして今年も参加するのかどうかと聞いたところエサに引っかかりエントリーしました。

 

もちろんやるのであれば去年よりいい成績を残してほしいと思うのが親心。

 

でも本当は息子なりにやり切ってくれればそれでいいんですけどね。

 

前日、失礼ながらお客様に帰って頂いたのにも関わらず遅刻ギリギリで到着

土曜日の営業が1時を回り僕の脳内もぐるぐる周っていてそろそろ明日のことを考えないとまずいと思い、大変失礼なのを承知でお店をしました。

 

それでも会場に着いたのはギリギリだったんですけど受付時間にはなんとか間に合いました。

 

今年の参加者は去年の2倍らしく、六ッ美小学校からの参加はウチだけと思っていたけど何人かいて今日だけはライバル。

 

現地で知っている人も何人かいて声をかけてもらったりと寿木で一年やってて良かったと思う瞬間ですね。

 

だって知らない間に六ッ美でのお付き合いができてるのですから。

 

開会式も終わりいざ真剣勝負!

なんせ去年の倍の小学生が参加してるので待ち時間の長いこと。

 

低学年からスタートして5年生の時間になるのに2時間ぐらい待機。

 

昨日のお酒が残ってて〇ロが出そうだし、寝不足での眠気でだいぶやばかったけど子供の晴れ舞台を見逃すわけにはいきません。

 

最初にたまたま息子の友達も参加していて先に応援。

 

もう5年生ともなると顔つきも勝負顔っていうんですかね?とにかく男らしいかっこいい顔になるんですよ。

 

それでうちの息子はというと。。。。

めっちゃ緊張してる!!ワラ

去年の思い出がフラッシュバックして、その経験が邪魔をしているのかそれとも内なる闘志を燃やしているのか分からないけど微妙な顔つき。

 

それでも『のこった!!!』の掛け声で相手の懐に飛び込む姿は感動もの。

 

普段のほほーんとしてる息子が勝ちと負けしかない勝負の世界で結果を残そうと真剣に立ち向かう姿は今キーボードをたたきながらも思い出すと涙が出そうになります。

 

きっとあなたは馬鹿親と思ったでしょ?

 

子供ってこういう時に感動させてくれる存在なんですよ。

 

 

結果は一回戦負け。だけど親としたら勝ち負けじゃない。

 

相手の懐に入り土俵際までもっていったけど最後に足をもっていかれ勝敗は黒星。

 

息子にも悔しいという気持ちがあったんでしょうね、帰る最中に涙をこらえていました。

 

勝つ喜びもあれば負ける悔しさをかみしめることも大切です。

 

「この先、大人になればこんなことは腐るほどあるからそこは勝ち負けは問題じゃない、本当に大事なのはこの経験を次に活かすことが大切だぞ」

 

僕も一人の親なのでらしくない言葉だけど、子供たちに自分とも戦える自分になって欲しいので言う時はしっかり言います。

 

結論、親も子供から沢山のことを学んでいる。

 

いつも思うんですよね、子供は純粋だから素直に物事を受け止めれるんだって。

 

だって大人になると真っ先に邪魔するのは経験。

 

誰かに何かを言われたら、私はこうだ。いやいや俺はこうだからと自分の経験をもとに語りません?

 

それに何かを新しく始めようとしてもある程度の内容は情報として知っているのでそれこそ始める前にめんどくさいと思ってしまったりとか。

 

でもこうやって子供が一生懸命な姿を見るたびに、今の自分じゃだめだ!もっと親として、そして男として高みを目指さなければって。

 

何にしたって諦めることは簡単だけど前に進むことって新しいことを始めるわけだから苦痛。

 

だけど結果はどうだろうと、やってみなきゃ何も産まれないし自分の成長もしません。

 

こうやって子供が勇気を振り絞って、背中で見せてくれた一日でした。

 

PS

来年は娘もわんぱく相撲に出れる権利があるので聞いたところ必ず参加するそうです。

 

しかも今から練習すれば絶対優勝できると強気。

 

いつもこんな感じの強気の性格なので娘が男ならよかったのにと思う今日この頃です。