午前中はお弁当のご注文。昼からはすこしだけ贅沢。

バファリンの半分は優しさでできているけど、

寿木は9割お客様のやさしさで営業されています。

 

こんにちわ岡崎市で喫茶店と居酒屋やってる喫茶寿木です。

 

朝の八時からお弁当作り開始。

 

お客様のもとへ配達する時間は10:15。

いつも時間を逆算してお弁当を作り出すのですが、

朝一から揚げ物をやると、美味しそうだけど”うっ”となります。

 

たぶん、お子さんがいる主婦で朝からお弁当を作ったことがあるなら、

この気持ちきっとわかってもらえるはず。

まぁ、時間がたてばおかずをつまみ食いしようかなって思いますけどw

 

何より昨日のお酒が残ってなくてよかった。。。

今回のお弁当は豪華な1500円Ver

 

刺身に焼き魚、煮物に揚げ物。

寿木のお弁当も1500円となればそれは豪華な内容となってます。

 

でもほんと毎回言ってしまいますが、本当にうれしいものです。

 

今年に入って六ッ美中部、南部、西部、北部と、

六ッ美のいたるところからお弁当の注文をいただけますし。

 

休日のお昼ご飯を寿木のお弁当でお腹を満たしてくれている、

そんな六ッ美の人たちがいてくれると思うだけで作っているとき

嬉しくなってしまいます。

お弁当を作った後の午後は皆でBBQ

 

指定時間ぴったりでお弁当を運んだあとは、、、

蒲郡のサンヨネに食材の買い出し。

 

せっかく昼から酒を飲む贅沢な時間を過ごすならってことで、

あとはゆなのお義母さんにもらった

ウラムラのカキーーーー!!!

揃えました豪華な食卓の主役たち。

シャトーブリアンはシンプルに焼き。

金目は煮つけ。

カキは酒蒸し。

 

どれをとっても美味しい。

今まで質より量ってタイプでしたけど、今回で変わりました。

 

酒を楽しむには間違いなく量より質。

33歳で学びました。

 

。。。しかしいい食材でも実のところは一緒に食卓を囲む人によるのかも

 

美味しい食材があればおいしいお酒になるのは当たり前のこと。

でも一番大切なのは誰とお酒を酌み交わすかのが大事ではないのかと思います。

 

それでは今宵も寿木で楽しいお酒を一緒に飲みましょう。

あなたのご来店をお待ちしております。