あなたの悩みをズバッと解決するお店、喫茶寿木は岡崎市にあります。

こんにちわ、お客様と語った次の日は必ず二日酔い。

ブログを書くまでに時間がかかります、

岡崎市で喫茶店と居酒屋やっています喫茶寿木でございます。

 

昔の話、パスカルというフランスの思想家が

『人間は考える葦(あし)である』

とパンセという遺稿集に書いてあった言葉があります。

 

その言葉の意味は

パスカルの「パンセ」の中の言葉。「人間は、自然のうちで最も弱い一本のにすぎない。しかしそれは考える葦である」として、
人間の、自然の中における存在としてのか弱さと、思考する存在としての偉大さを言い表したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

 

偉大と悲惨、無限と無という

相矛盾しあう二律背反のなかで、

揺れ動く人間の存在を、

パスカルは「考える葦」ということばで

象徴させたみたいです。

 

、、、、難しく言って喫茶スギのスタッフって頭いいんだ!

そう思ってもらいたかったけど、こんな感じで進めたら

最後まで付き合ってもらえなくなりそうなので、

 

『悩み事があるのなら一人で頭を抱えないで』

って言いたいだけの記事です。

 

はい、もう小難しい言葉は使わないので

最後までお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

喫茶寿木が自信をもって得意とする悩み相談はコレ。

 

もう人間で産まれてきたら悩みが尽きないのは仕方ないことです。

がむしゃらに生きてきて、ふと立ち止まってみたら

周りの芝が青く見えたりするのは当たり前。

 

そして”じぶんって幸せなのかな”なんて思ってしまう。

幸せの定義はあなた自身のことだから、

 

他人からしたら小さい悩みかもしれないし、

大きい悩みかもしれません。

 

でもその悩みを一人で抱え込んではいけません。

だって悩むという事は、今のあなたでは解決できないから悩むことが多いから。

 

あと誰に自分の悩みを打ち明けるのかがとても大切。

 

仲がいい友人に打ち明ければ、

あなたのことを守るような優しい言葉で包んでくるかもしれません。

 

逆に知り合いぐらいの関係性の人に打ち明けたら、

厳しくいわれるかもしれません。

 

結局悩みを相談された側も自分が歩んできた経験をもとにアドバイスをするので、

悩みを打ち明けるのであれば、経験豊富でそれを乗り越えてきた人に聞くのが一番。

 

それで喫茶寿木の得意とする悩み相談といえば

『夫婦の問題』

 

いきおいで結婚して理解して離婚するっていわれる関係ですが、

喫茶店寿木の夫婦はさらに上。

 

悟りの領域に踏み込んだの?って言いたくなるほどの夫婦仲なので、

とにかく強い。

 

あなたが寿木に遊びに来て悩みを話たとき

「そんなことまだマシだよ。私なんてね・・・・」

はっちゃんがあなたの悩みをぶっ飛ばすぐらい強力な話をしてくれます。

 

そしてその話は全て実体験。

きっとあなたは私の悩みってこの家族に比べたら全然マシ。

明日からもっと相手と寄り添うことを大事にしよう、

そう思うくらい清々しく自宅に帰れるでしょう。

 

悩みなんて飲みながら話すのがちょうどいい

 

経験してないことで悩むのだから真剣になって当たり前。

でも同じところの空気ばかりを吸っていても解決しません。

 

そんな時は外の空気をすって、いろんな刺激を受けて、

それを自分の肥やしに変えて人は成長していくもんじゃないかなと。

 

個人でやっている喫茶店や居酒屋は常日頃、

色んな話を聞き日々商売をしているので普通の人より少しだけ、

あなたの悩みも聞いてくれますし、助言も的確かもしれません。

 

悩んで答えがでなかったその時には

喫茶寿木にあしを運んでみませんか?

 

PS

何かと難しく書いてみましたが、

簡単にいえば寿木に遊びにきて一緒に飲もうよってことです。

 

たとえあなたの悩みが重いものだとしても、

それを経験しているお客様がいれば乗り越え方も教えてくれますし。

 

人生は一度っきりで毎日が楽しい方がいいに決まってます。

それではあなたが寿木に来て悩みというオモリを置いていって

帰っていただくのをお待ちしております。