遅い初詣。千代保稲荷神社(おちょぼ稲荷)にいってみたら予想外だった。
スポンサーリンク

おはようございます。

岡崎市で喫茶店と居酒屋やってます喫茶寿木のフミです。

 

家族全員が揃ったと思って安心して気が抜けたのでしょう、
今度は僕が体調不良となりました。

 

昨日朝一から免許の書き換えに行ったのはいいけど何か体がだるい。

熱がある訳でもないしインフルエンザでもないけど全部重たいんです。

きっと緊張の糸がほどけて疲れが雪崩のようにきたんだなって思います。

 

それでつい先日の日曜日にはっちゃんが復活したことだし初詣も行ってなかったので、
お店が繁栄しますようにとお祈りにいこうという話になり子供たちとはっちゃんと
岐阜県のおちょばさんで呼ばれ親しんでる千代保稲荷神社に行ってきました。

 

岡崎市からいくと1時間半ぐらいでつく場所にある”水商売の神様がいる神社”。

お正月も終わってるしそんなに参拝者はいないだろうと思っていたけど現地につくと、、、、

人!

人!

人!

神社の周りに300円で駐車できるところが沢山あるのですがそこが満車状態。

ここを管理してるやつらが一番御利益あるだろって感じ。

 

そしてさすが商売の神様がいる神社。

オシャレトラッカー達も参拝にきてました。

この時点で人があふれていたので、お賽銭をする道中も人混みだらけ。

串カツが有名な本丸だったかな?そこは四列にもならぶ長蛇の列だったりで全然進まねぇ。

でもしっかりお参りしてきました。

そこで活躍する豆知識の登場。

 

はっちゃんが手の洗い方から参拝の作法まで全部知ってて皆で煩悩前回でお祈り。

お参りのあとは各自食べたい物を買っては食べての繰り返しでおちょぼ稲荷を満喫してきました。

くそ笑顔の長女。

どうも串カツとリンゴ飴で満足したらしい。

 

おちょぼ稲荷でお参りした後は念願のゆなを迎えに行くという話だったが、
「実家にいてもやることが無いから送ってもらって家で赤ちゃんの準備するわ」
と連絡があったので自宅に帰れば家族全員が揃う状態。

 

寄り道せずにまっすぐ家に帰って夕食。

鍋って皆で食べるから美味しいんですね。

 

きっと一人鍋だったらチーンってなってたと思う。

こうして寿木一家全員が揃った日曜日でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事