こんにちわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋やってます喫茶寿木のフミです。

 

前回のブログといい、前々回のブログといい
2018年の初月から何かとトラブル続きの杉浦家でした。

 

アリフルエンザという本郷町の一家族をつぶすウイルスにやられてしまい、
家族全員で協力して毎日を乗り越える日々。

 

おばあちゃんにあたっては、老体に鞭打ち朝のモーニングからランチの準備をして
次の日のランチメニューを一緒に考えて仕込みをしてくれたりと。

 

まさに雨降って地固まるとはこのことじゃないでしょうか。

 

それでいつものようにワタクシごとを語れば、

朝6時半に息子を起こしてご飯を作る。

7時半に長女を起こしてご飯を作る。

その後に洗濯と掃除。

9時に保育園に送る。

10時半に寿木のランチの準備。

14時から買い出し。

15時半に娘のお向かい。

16時に子供たちのご飯を作り。

そのあとは夜の寿木へ。

 

・・・こんな感じでよくやった自分!

たった数日間ですが一言でいえば怒涛でした。

 

辛い、、、しんどい、、、何度も思いましたが一個でも欠けてしまえば、
子供達にも嫁にも店にも迷惑が掛かってしまう。

 

人は誰しも自分に甘い生き物なので楽をしようと思えばいくらでもできますが、
それだけは絶対したくありませんでした。

 

日頃誰かに助けられているのに、こういう時こそ自分が誰かのために動かなくていつ動くねん!

だから気合だけで乗り切ってやりました。

 

ただ、このトラブル続きの毎日を嫌だと思ったことは一度もありませんでした。

 

子供たちと向き合ってしゃべったり協力しあえたこと。

普段自分がやらないことをやってみて大変だということを身に染みたこと。

そして、助けてくれた人たちのありがたみ。

 

自分にとって嫌と思うかもしれない状況で
沢山のことを知れて経験できたことが何よりもありがたい。

 

結局嫌なことって重なる時は凄く重なるものなんですよね。

しかし不運は重なっても3個って寿木の大ママ、つまりおばあちゃんが言ってたように何十個も不運が重なる訳ではありません。

それに神はあなたに乗り越えれない試練は与えないって言うように必ずやりきれます。

 

嫌なことが続けば世界一不幸な人間だと感じるかもしれませんが今が最悪なだけであって
それを乗り越えた瞬間にそれは自分の経験となり糧となり
次に同じような状況になっても”へのカッパ”。

 

言ってしまえば恋愛みたいな感覚で凄い恋愛をしてもいつか別れがきますよね。

その道中には倦怠期があったり浮気をされたり嫌なことがあります。

相手が悪いときもありますけど、相手をそうさせた自分にも何かしろ理由があるはず。

 

その時に”何を学ぶか”であなたはきっと次の恋愛で同じことはしないはず。

前回の失敗を活かして次につなげることで幸せな日が長く続けれると僕は思いますがどうでしょう?

 

結局、人生は楽しんだもの勝ち。

仕事が上手くいかない時だって、人間関係が嫌いになる時だって、

後のあなたを成長させてくれる時だと思って笑って過ごしちゃえばいいんです。

それでもダメな時は寿木に飲みに来てください!

 

夫婦仲で揉めているのであればそれ以上にひどい家庭が寿木にいまっせ。

子供のことで悩んでいたらあなたの子供以上に人様に迷惑かけてた息子が寿木にいまっせ。

 

そんな杉浦家でもこうやって何かあれば協力して笑って過ごせているんだから、
きっとあなたは余裕で乗り越えれるはず。

 

とりあえず辛いことを乗り越えた杉浦家は来週から完全復活するんで、
そこんとこ宜しくお願いします。

 

とりあえず禁酒解禁ーーーー!

スポンサーリンク
おすすめの記事