12月31日。大晦日の過ごし方

こんにちわ。

岡崎市で喫茶店と居酒屋をやってます、喫茶寿木のフミです。

本日1月3日で新しい年が始まって3日目なんですね。

 

友人に呼ばれたり知人にさそわれたり、風邪ひいたり(今38度くらい)であっという間でした。

 

そして本来であれば新年の挨拶をしないといけませんが、その前にスギさんの”赤裸々”大晦日の記事から書いていきます。

 

裏側を暴露して気分を害されるかもしれない内容ですので、見ることを辞める。もしくはお正月のサケのつまみ程度にみてもらえればと思います。

  

 

と、その前に12月30日の出来事について。

僕と嫁が入って初めての年末を過ごしました。

 

年末だし誰もこなくて暇な最後になるんだなーって思ってましたが、、、

年の最後にして初の!初の!

 

貸し切り以外での満員御礼。

最初から最後まで料理を作り続け、店内はワイワイガヤガヤしてて楽しそうでしたが

その裏で僕は泣きそうでした。

 

料理経験といったら一人暮らしの時と

富山県で住んでた時に居酒屋で働いていた8か月間くらい。

 

そんな人間が一個一個メニューを試作しては、

マズイ!こんなん出すな、とか、美味しくないなどなどひたすら批判されて、

それでも諦めずに改良し続けてきた日々。

 

努力すれば報われると思った瞬間でもありました。

じつにおわり良ければ総て良し。

 

 

これもそれもお客様のお陰でございます。

一年間、誠にありがとうございました。

 

 

そして12月31日。

営業日ではありませんが、家にいてもやることがないひとが集まってくれればいいなと思い、

急遽お店を開くことにしました。

 

朝からノリオ君以外でスーパーに買い出し。

アンコウ鍋とすき焼きを提供する予定と食材の仕入れ。

車に戻る時に長男がカートを段差でがちゃーーん。

 

笑かせてくれるぜ息子よ。

買い出しも終わりお店の準備をするだけですが開店するのは19時から。

てことで・・・・・年末最後のギャンブル!!

 

なんでも年末最後って、付け加えればいいわけでもありませんけどギャンブル!

毎度おなじみの蒲郡競艇に行ってまいりまして、本日は二階から観戦。

蒲郡競艇場の二階ってレースが始まると暗くなってオシャレなの知ってました?

ぜひ恋人や夫婦で一度は行ってほしいデートスポットかもしれません。

 

勝ち負けはどうであれ、お店を開く時間になったので帰宅して準備。

一応、何人かに声は掛けましたけど一年の終わりですし

そもそもすでに予定をいれているだろうな。

 

そんな感じで来ても5人くらいかなって思っていました。

案の定、時間になっても僕と友人くらい。

 

・・・・・まぁこんなものか。

 

まったり「笑ってはいけない」を見て年を越しますか。

って感じでしたけど、そこから電話が何件か。

 

スギに来てくれるっていう内容でしたが、

実はここからが大変。

 

第一ラウンド

 

カーン、

 

ノリオ君はいつもの仕事もしないモード。

自分が食べたい物だけ食べてテレビを見て、人がきても知らんぷり。

はっちゃんが「〇〇さん迎えに行ってきて」とお願いしても、

 

「は?年末なのに俺が行くの?」

と、最後の最後までクズっぷり爆発w

 

年末ぐらい嫁を楽させてやれよって感じですが、

動かないノリオ君に嫌気がさしてはっちゃんが自分で迎えに行く始末。

 

そのおかげか、何人かのお客様が足を運んでくれて寿木に集まってくれました。

その後は皆で安室奈美恵さんが紅白で最後という事で真剣にみたりして、

年の最後としてはとても素敵なものになりました。

 

2018年も喫茶寿木をよろしくお願い致します。