こんにちわ、岡崎市で喫茶店と居酒屋やってます喫茶寿木(スギ)のフミです。

 

『酒は飲んでも飲まれるな』

昔からよく言われる言葉ですよね。

 

でもさ、楽しい酒の場ってついつい飲み過ぎちゃう時がありませんか?

 

僕なんて一度飲みだすと制御できなくなってとことん飲んでしまって
家に帰ってグロッキー状態になることが多々あります。

 

アルコールの消化が早い人はいいけど
消化が悪くてトイレが友達になるひともいるはず!

 

ということで今回は酒を飲み過ぎてトイレから離れれない時に用意するものをピックアップ。

これであなたもどれだけ酒を飲んでも大丈夫!

 

※一つだけ注意があります。ごはん中や気持ちが悪きときには絶対に読まないでください。

 

スポンサーリンク

初心者にはビニール袋が必需品

 

酔い過ぎると何が起こるかあなたにも分かりますよね?

 

そうです。

ゲロを吐きたくなります。

 

それでゲロを吐く時って全て出し切ろうと力むと思うのですが、
最悪の事態は同時進行で下痢になった時。

 

上と下、同時に処理をしないといけない状況になったらさぁ大変。

 

僕みたいに上級者になると座って下痢の処理をしながら太ももの間にある空間を狙って口をとがらせ
ピシャーってゲロをコントロールできますがこれは修業が必要なのでここは安全策をとって、ビニール袋を用意しましょう。

 

便座に座ってビニール袋を口に含んでセットしておけばゲロは飛び散ることなく下痢の対応もできます。

スマホや漫画本

 

飲み過ぎて下痢になったりするのは一回トイレに行っただけでは収まらないのがほとんど。

僕なんて一回トイレに行ってスッキリしたぜーっと安心して布団の中に入ったのに数分後。。。

 

またギュルギュルきたーーー!!!

 

そうなるとトイレ→布団→トイレ→布団の繰り返しで数回繰り返すと
「酒の馬鹿野郎!二度と飲むか!寝る時間が削られる~」ってなってしまうので注意が必要。

 

一回の波が収まったからと安心せずに、次の波がくるのを予想してしばらく待つことが大切。

 

ただ便座でただ次の波を待つのは苦痛なのでそこで役に立つのはスマホや漫画本。

ゆっくりと大波が来るのをその場で待って備えるのも上手く付き合う秘訣です。

(何の話や)

あったら便利、体を支えるテーブルや棒みたいなもの

 

酒を飲んでトイレで座ること自体が至難のわざ。

 

上半身があっちにふらふらこっちにふらふらしちゃって
時には便座からずり落ちてしまう経験をもっている人もいるはず。

 

そんな時にあったらいいのが上半身を支えるモノ。

酔った時にトイレで状態を支える商品を真剣に考えてるくらいあったらいいですよね。

 

ちなみに僕の場合はトイレの中に本棚があるのでそいつを動かして、
授業中に机に手を置いて寝るスタイルでやってますがこれがまたラクチンなのです。

 

身体に負担を掛けずに酔ったままでもウンコ体制を保てる自然な姿勢になれるのでお勧めです。

あるとないとで全然違う”水分”

 

ここにきて少し真面目な話をすると、
ゲロにしろ下痢しろ脱水症状に似た状態になります。

 

ゲロだったらすべてのモノをリバースしますし、何回も吐くと胃酸がでます。

下痢の場合も同じように固形が出ずに水分が大量に排出されるので体の中に溜まってる水分が失いがち。

 

だからこそ水分補給をしないと寝起きが最悪の状態になってしまいます。

水でもいいのですができればポカリスエットみたいなスポーツドリンクがあれば理想的。

身体の体温を冷まさないように布団でくるみながら。

 

別に布団じゃなくても暖房器具とかがあればいいのですが、
とにかく体を温めながらトイレに行くほうがいいです。

 

下痢状態になっているのであれば腹をさすればいいって一度は聞いたことがあると思うのですが、
冷えてる状態を温めてあげて正常に戻すためにもって意味ですね。

 

あと布団でくるんで行くといいメリットがもう一つ。

 

何回も押よせる波に対応できるようになるし最悪の場合、
トイレ室というなぜか安心できる空間で寝ることができます。

 

どーせベットに戻ってもまたお世話になるくらいならその場で待機しようぜって考え。

 

。。。え?不潔?

 

布団で寝ゲロしちゃったり寝下痢いちゃうより全然いいと感じるのは僕だけでしょうか。

本日のまとめ

 

お酒って人とのコミニュケーションを円滑にする手段でもありますが、
飲み過ぎると帰った後にしんどくなることもあります。

 

ゲロだって下痢だって飲み過ぎだぞっていうサインなので
お酒と同様上手く付き合っていかないといけません。

 

その時に必ずお世話になるトイレ。

 

素敵なトイレライフを過ごせるようにあったら便利な5商品を紹介させてもらいました。

 

ほんとはこんなことにならないのが一番ですが、
万が一酔っ払いからのゲロ下痢モードに入ってしまったら試して見て下さい。

 

本日も最後までお付き合いいただき有難うございました。

ではでは~

スポンサーリンク
おすすめの記事