こんにちわ、岡崎市で喫茶&居酒屋やってます喫茶寿木(スギ)のフミでございます。

 

連日連夜とお客様と楽しくお酒を飲んで、

 

酔っぱらう

トイレと友達

寝ると吐くので座って睡眠

二日酔い

迎え酒、そして最初に戻る

 

この連続で毎日ハッピーデイを過ごしてますが、
何よりかによりきついのは二日酔い。

 

夜中のトイレと友達は寒さをがまんすればどうにでもなりますが二日酔いだけはどうしようもならない。

起きたら頭がガンガンし痛みを主張し体がダルクて半日はだらけ閉まってしまう感じ、、、きっとあなたにもそんな経験があるはず。

 

ということで今日の話はもう察知しているかもしれませんが”二日酔い”をピックアップしていきます。

居酒屋をやってればきってもきれないお酒との関係。

 

もしよけば最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

二日酔いって何でなるの?から調べた結果

 

二日酔いってなんでなるのかってことですが、

【お酒を飲んだはいいけど自分の代謝能力以上に摂取すると起こる状態のことを二日酔い、もしくは宿酔(ふつかよい)と呼ぶ】

 

フムフム。

 

どうもそれが原因で次の日に頭痛や吐き気が起こりすさまじく不快な寝起きとなる訳ってこと。

 

もうちょっと科学用語で言うと”アセトアルデヒド”っていうのが関係してくるんですけど、
そんな用語を言われてもチンプンカンプンなので省略ーーー。

※ちなみに豆知識。酒豪遺伝子が多いのは九州地方と東北地方です。

二日酔いに効果的な対処方法

 

では二日酔いになった時にはどうすればいいのでしょうか?

飲み過ぎた時にすぐに実践できる対策を調べてみました。

 

就寝前にできること

 

よく飲みすぎたら熱めの風呂に入ってアルコールを飛ばすっていう人がいますが実はこれは間違いで体に悪い行為。

 

しかしお風呂は汗を流してアルコールを飛ばすことには間違えではないので
体にいい入り方は
『ぬるめのお湯でじっくりと浸かること』です。

 

血液がアルコールの成分でドロッドロなのでそれを通常に戻すためにこれ以上、
体に負担をかけないように汗でアルコールを飛ばすことがいいとのこと。

 

その時にあくまで汗をかいてアルコールを飛ばす方法のため、
脱水症状にならないように水を持ってお風呂に入ってください。

二日酔いの時間を少しでも早くなくす食べ物

 

二日酔いの朝って気持ちいいものでもありませんし、なかなか食べ物を食す気にもなりませんが
そのままだとアルコールが体に溜まったままなので分解を促進するで少しづつでもいいので食べるようにしましょう。

しじみ

お酒にはしじみが良いと話には聞いたことがあると思います。

実際にしじみには二日酔いをやわらげる”オルニチン”という成分が沢山含まれています。

 

オルニチンが肝臓機能を高める効果があると言われていますので、しじみは二日酔いに相性のいい食べ物です。

 

オススメの調理方法はなんといっても”味噌汁”。

 

味噌汁にもレチシンという成分があって、アルコールが脂肪となって貯蓄されていくのを防ぐ働きがあるので
しじみとの合わせて飲むと効果的と言われています。

 

牡蠣

季節限定になってしまいますが牡蠣も二日酔いにはいいと言われています。

まずは肝機能を活性化させるタウリンが多い。

 

その他の成分としてもグリコーゲン、ミネラル、アミノ酸も含まれているため二日酔いに効果的な成分が多いです。

 

梅干し

”クエン酸”って言葉を聞いたことがありますでしょうか?このクエン酸って言うのが梅干しに含まれていて、前日大量摂取したお酒で荒れた胃の中を直そうとしてくれます。

 

ウコン

飲む前にはウコンの力っていうCMがあるくらい、お酒の為の補助として有名なウコンですが実は二日酔い時にも効果を発揮します。

ウコンの効力は肝機能を保護するための成分ですが飲んだ後には改善するように働いてくれる便利なものなのでおススメです。

 

スポーツドリンク

飲み過ぎた次の朝って喉が渇いてる感じがしませんか?

 

二日酔いって体の中が一生懸命アルコールを汗などと一緒に出そうと努力しているので、
どうしても脱水症状みたいな感覚になってしまいます。

 

それと同時にミネラルも失われますので、その二つを補えるのがスポーツドリンク。

中でも点滴に近い成分を持っているポカリスエットがいいです。

 

万が一の二日酔いの時のために常時ストックしておくといいかもしれませんね。

あなたの体を労ってお酒と上手く付き合っていってください

 

居酒屋のスタッフがお酒を控えましょうっていうのも変な話ですが、飲みすぎはやはり体に良くないことです。

 

たまにの飲みすぎで二日酔いであれば仕事にも支障はないと思いますが
毎日深酒ばかりしていると仕事にも身体にも支障がでてきます。

 

二日酔いにならない程度に自分の飲める量で調整してお酒と付き合っていくことが、
素敵なアルコールライフとなりますのであなたも是非飲み過ぎには注意して下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事