地元の人たちと交流BBQ当日。絶対集まらない予感しかなかった。
スポンサーリンク

おはようございます。岡崎市で喫茶店と居酒屋やってます喫茶スギです。

 

土曜日は貸し切りでお店をご利用いただいてその後も
お客様と一緒に夜中の2時ほどまでご一緒させていただきました。

 

ただすぐに寝ようと思いましたがBBQの不安に押しやられ、結局5時まで眠ることが出来なかった僕です。

 

そんな豆腐メンタルですが時は自然と進むものであっという間に朝日を迎え、
神社でセッティングするメンバーと買い出しメンバーに分かれて準備にいそしみました。

スポンサーリンク

もはや不安しかないのですが当日になりました

幸いにも天気は晴天。風は少し強いのですが絶好のBBQ日和。


あとは本郷、下青野の人たちがきて来るかどうかだけが問題です。

 

そんな不安の気持ちの豆腐メンタルで開始時間は11時からだけど9時から準備をしていたら、
町内のかたが来てくれて
BBQの準備を一緒にやってくれる暖かさに感動です。

 

(この時は本気で泣きそうでした。)

そんなこんなで感動しながらも準備をして、そろそろ炭に火をつけていこうかという話になりましたが
すでに開催時刻11時・・・・・・なのに誰もきません。

 

「まぁ俺らの呼び込みじゃこんなもんだ。人なんてこないかもね」
言い出しっぺの二人が口を揃えて言った言葉でした。

 

でもそれは致し方ないことですよね。2か月前に地元の交流をやりたいねって行動しただけで、
実際のところ地元のことに何も参加してない人間が発信したBBQに来るはずがない。

 

それよりも来てくれた人との交流を大事にすればいいだけじゃないかと気持ちを切り替えて待つこと11時半。

 

息子の声掛けもあり、ちらほらと子供たちがきてくれました。

ただ、子供たちは来てくれたけど大切な休日の日曜日。

 

さすがに大人たちは無理かと諦めかけた12時ごろのことです。

 

このとき僕が思っていた不安や心配は全て無くなりました。

少しづつ下青野と本郷の人が集まってきてくれてお昼ごろにはワイワイガヤガヤ。

胸に名札を付けてもらい初めましての人たちどうしでも呼び合えるようにして念願の交流会がスタート。

顔は知ってるけど話したことがない人とも会話が出来きちゃうのも同じ町内同士ならではですよね。

年だって性別だって関係ありません。
同じ地元の町内って”くくり”で交流してる姿がたまりません。

六ッ美養鶏所さんから協賛で頂いた鶏肉。ちなみにすぐに完売しちゃいました。

こちらもイベントをやるといったら協賛で頂いた新鮮な海産物たち。

この実は焼きそば、昨日寿木で知り合ったお客さんが作ってくれてました(笑)

同じ町内の同級生の後輩君も寿木で飲んでて手伝ってくれるということで焼き係に任命。
一番祭り男の恰好でやってくれました。

ちなみにこのおじさんも寿木のお客様で今回ご協力をしていただいてました。

子供たちも沢山食べて沢山遊んでくれてありがとう。

今回成功したのも皆様のおかげです。

最初はどうなるかと思いましたが、蓋を開けてみたらたくさんの人に足を運んでもらえた結果となりました。

 

片付けだって発起人たちだけでゆっくりやろうと思っていましたが、
遊びに来てくれた町内の方がたのご協力もありすぐに終わっちゃいました。

 

今回のBBQをやってみて人の温かさ、町内の人との繋がりなど沢山のことを学ばせて頂きました。

 

世の中お金って言う人もいるかもしれないけど、やっぱり一番大切なのは人との縁だと今回改めて思いました。

 

 

今回遊びに来てくれた町内の方、本当にありがとうございました。

 

一緒に準備から片付けまで一緒に付き合ってくれた寿木のお客様がた、本当にありがとうございました。

 

そしてまともに話しもしたことないような関係なのに協賛して協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

PS

 

これはちょっとBBQネタで貼っておきます。
知る人ぞ知るやってはいけない事をあの人がやってくれました。

スポンサーリンク
おすすめの記事